米国株

Buy American. I Am. バフェットの投資哲学

投稿日:

NYダウの下落が止まりません。

3月16日のダウ工業株30種平均は前週末比2997ドル安の2万0188ドルに急落。

3月12日に記録した過去最大の下げ幅(2352ドル)を塗り替えました。

そう思えば、翌日には1,000ドル以上反発する事もある等、市場は荒れています。

3月中はこのような状況が続きそうですね。

 

そんな状況の中、ウォーレン・バフェットがリーマンショック直後の2008年10月16日に、ニューヨークタイムズ掲載された記事が非常に勉強になります。

タイトルは「Buy American. I Am.」

訳すと「米国株を買おう。私はそうしている。」という感じでしょうか。

上手い翻訳ができません。。。笑

※原文はこちら

一番の学びはこの一文。

“Be fearful when others are greedy, and be greedy when others are fearful.”

「他の人が貪欲な時に恐怖心を抱き、他の人が恐怖心を抱いている時は貪欲であれ。」

この名言を残した2008年10月16日のダウ平均は8,979ドル、

そのちょうど10年後のダウ平均は・・・

25,798ドル(約2.87倍)!!!

バフェット様、さすがです。

 

さて、新型コロナウイルスで皆が恐れを抱き売りまくっている今、

状況は、Buy American.

ひたすらに買いまくって、仕込みたいと思います。

-米国株

執筆者:

関連記事

【36ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で36ヶ月目です。積立NISAを初めてもう3年が経ちました。早いものです。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 …

【米国株】2020年10月末時点のポートフォリオ

10月が終わりました。今年も早いものであと2ヶ月。 11月はアメリカの大統領選挙から幕が開けます。トランプ・バイデン、どちらになるのか、非常に注目しています。 いずれにしても、米国株への投資は止める事 …

NYダウ632ドル安の急落!でも配当金がある幸せ

9月8日のNYダウが632ドル安の27,500ドルで引けました。 NYダウのチャートはこちら。 3日間続けの続落となりましたね。 5月以降のサポートラインが、50日移動平均線(27,156ドル)となっ …

経済指標を確認するならマネックス証券の経済指標カレンダーが便利!

世界各国で発表される経済指標。 日本だけでも、日銀短観・貿易収支・景気先行指数・・・と様々な指標があります。 そして、それは世界各国も同様。 膨大にある経済指標を一覧でチェックできる便利なツール無いか …

企業分析フォーマットを作成中。銘柄分析を効率よく簡単に!

先輩米国株ブロガーの皆様を見習い、現在企業(銘柄)分析のフォーマットを作成しています。 財務関連の分析はもちろん、定性情報も含めた分析をできればと考えております。 そこで参考にしているのが、下記の本。 …