米国株 ポートフォリオ

【米国株】2020年12月末時点のポートフォリオ

投稿日:

早いもので、今年ももう大晦日。

12月のポートフォリオを記載

結局この記事を書いているのが、12月中旬なので、もう半月で今年も終わりです。

今年はコロナ、コロナ、コロナ、で終わる1年となりそうです。

冬になって感染拡大傾向です。連日、感染者数が過去最高を超えており、未だ余談を許さない状況。

最前線で奮闘されている医療従事者の方々には頭が下がります。

いつもありがとうございます。

さてそれでは、早速2020年12月末時点のポートフォリオです。

2020年12月末時点ポートフォリオ

セクター分類は下記の通りです。(インデックスファンド含む)

 

 

先月に続き、一部ETFや少額で保有していた銘柄を売却して、手元現金を増やしました。

その現金の一部を元に、一部を追加投資に充てました。

12月購入銘柄

2020年12月はAT&T【T】に追加投資を行いました。

1月権利落ち日を迎え、2月には早速配当が支払われる予定です。

DIVIDEND YIELD (FWD)
ANNUAL PAYOUT (FWD)
PAYOUT RATIO
5 YEAR GROWTH RATE
DIVIDEND GROWTH
7.30% $2.08 65.76% 2.09% 36 Years

AT&T【T】の配当利回りは7.3%、連続増配年数は36年となっています。

今年の9月に購入したばかりの銘柄ですが、今回さらに追加投資を実行しました。

少しAT&T【T】の比率が上がってきたので、しばらくはこのままホールドする事になりそうです。

(※ちなみに、AT&T【T】の購入アイディアはOxfordインカムレターを参考にしました。

毎月購読していますが、米国株投資を行う上では、非常に重要な情報源となっています。)

2020年は今日で終わりです。

新型コロナウイルスが世界的な感染拡大を見せる中、家族も含め、健康な1年を過ごす事ができたのは、とても幸せな事でした。

2021年も一体何が起こるか予想がつきませんが、日々を大事に、そして自分がその時にできる事に意識を向けながら、過ごしていきたいと思います。

来年以降、10年間の計画も改めて見直しました。

思い描いている未来像と、現在の自分に大きなギャップがあるものの、

必ずその未来像を達成するべく2021年以降も突き進みます。

さて、最後に投資方針を書いて終わります。

絶対守る投資のルール

①1銘柄の投資金額は4%まで

この4%ルールはOxfordインカムレターにて紹介されており、実践しています。

②投資銘柄総数は20銘柄まで

これは独自ルールですが、やはり自分が理解できる銘柄数は20社と考えました。

理由は明確には無いのですが、手足の指合わせて20本であり、人間として同時に動かすにはこれが上限なのかなと思っています。笑

慣れてきたらもう少し増やします。

ポートフォリオ方針

今後のポートフォリオの方針を、以下の3つのように定めました。

①インデックスファンドで50%を構成

②生活必需品/ヘルスケア/エネルギーの3セクターで30%を構成

③ETFで5〜10%を、その他高配当株で10~15%を構成

あくまでも主軸はS&P500等に連動したインデックスファンドとして、その他を高配当株で補足して高リターンを獲得する予定です。

まだ理想としているポートフォリオとは乖離があるので、これから複数回の新規投資・追加投資を経て、リバランスしていこうと考えています。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株, ポートフォリオ

執筆者:

関連記事

【米国株】2番底への対応方針

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 【米国株動向】2番底がやってくる? 今後の予測として2番底がやってくるか否か、という記事です。 MotleyFo …

【教訓】市場暴落時に読んでおきたい3つのポイント

新型コロナウイルスが市場に与えたインパクトは非常に大きいものでした。 下図はダウ平均の2019年12月から2020年5月のチャートです。 2020年2月から3月にかけての暴落は、あのリーマンショックを …

【23ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で23ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

【必見】投資関連のおすすめYoutubeチャンネル3選!

投資関連のおすすめYoutubeチャンネルをまとめました。 ブログでも良いのですが、やっぱり人の話を聞き、グラフや図解を動画で見れるというのはYoutubeの魅力と思います。 それでは、いきます。 投 …

【31ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で31ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …