米国株 雑記

株式投資もWebサイト運営も結局「退場しない事」が重要

投稿日:2020年4月18日 更新日:

新型コロナウイルスの拡大が止まりません。

4月17日、東京都では1日で過去最大となる201人が感染している事を発表しました。

先週がピークかと思っていたのですが、ここに来て過去最大を更新。

未だ終息が見えません。というか、まだまだ底はあるのでしょうか。

医療現場も相当逼迫、というか一部では既に医療崩壊が始まっているようです。

現場の最前線で戦っていらっしゃる方々には本当に頭の下がる思いです。

少しでも感染拡大を止めるため、私は引き続きStay Homeを継続します。

 

さて、話変わって本日の話。

タイトルにもある通り、結局退場せずに続けた者勝ちだなっ、

とふと思ったので、備忘録的に書いておきます。

 

米国株投資しかり、Webサイト運営しかり、

結局は、市場から退場せずに、暴落にも耐え、新たなお金と配当を愚直に再投資し続け、

Webサイトの場合は、一向に上がらないアクセス数に耐え忍び、Webサイトを更新し続ける。

この事でしか、成果を得る事ができないのではないか、と感じました。

 

米国株投資といっても、私のような一般ピープルはいきなり何千万円も投資資金に充てる事はできません。

それでも数年投資を続けてきた事で、一昨年より昨年、昨年より今年と少しづつ受け取る配当金が増えてきました。

そして、今年よりも来年、配当金の受領額は間違いなく増える事でしょう。(コロナウイルスの影響を受けて、配当停止/減配にならなければ。。。)

Webサイトも同様で、立ち上げた当初の数ヶ月というのは、更新頻度に対して、やはりアクセスは伸びません。

それでも、あきらめずに更新を続ける事で、アクセス数は伸び、収益も伸びてきました。

ここで満足する事なく、さらに更新を愚直に続ける事で、収益はさらに伸びるはずです。

 

米国株投資もWebサイト運営も、必要なのは継続。

あきらめずに、コツコツと行う事で、確実に成果を実感する事ができます。

まぁ、そもそも投資もWebサイト運営も、どちらも楽しいから続いているんですけどね。笑

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

世界8ヶ国で展開し、米国株の一次情報を分かりやすく入手できるモトリーフールというメディアがあります。

アメリカの投資関連ウェブサイトランキングでは、ウォール・ストリート・ジャーナルに次いで、全米5位の投資情報メディアです。

今なら同社の無料メールマガジンに登録する事で、メルマガ会員限定の情報やスペシャルフリーレポートを閲覧する事が可能になりますよ。

※「モトリーフールってそもそも何?怪しくないの?」という方はまずはこちらの記事をご覧下さい。

【必読】米国株投資情報サイトならMotleyFool(モトリーフール)がおすすめ!

-米国株, 雑記

執筆者:

関連記事

ウォーレン・バフェットのポートフォリオをサクッと確認するならgurufocusが便利!

オマハの賢人の異名を持つウォーレン・バフェット氏。 投資をやっている人間であれば誰もがご存知と思います。 そんなバフェット氏がどんな企業にどんな割合で投資を行っているのか、つまりポートフォリオを簡単に …

米国大手通信会社ベライゾン(VZ)を購入!

米国大手通信会社のベライゾン(VZ)を購入しました。 5%近い利回りが魅力的であり、安定的な売上とキャッシュフローが見込める企業を保有しておきたかったです。 AT&Tと比較して、配当性向が低い …

楽天証券で積立Nisa開始!

楽天証券に積立Nisaの移管を初めてから早2ヶ月。。。 ようやく積立がスタートしました! ↓楽天証券に電話した時の記事です。 楽天証券にようやく電話がつながりました。。。 積み立てるのは、楽天VTI。 …

【38ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で38ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

NYダウ632ドル安の急落!でも配当金がある幸せ

9月8日のNYダウが632ドル安の27,500ドルで引けました。 NYダウのチャートはこちら。 3日間続けの続落となりましたね。 5月以降のサポートラインが、50日移動平均線(27,156ドル)となっ …