米国株

マクドナルド【MCD】より配当金受領(2020年第2四半期)

投稿日:2020年6月19日 更新日:

マクドナルド【MCD】より配当金を受領致しました。

下記が直近のマクドナルド【MCD】のチャート図です。

マクドナルド【MCD】配当の概要

DIVIDEND YIELD (FWD)
ANNUAL PAYOUT (FWD)
PAYOUT RATIO
5 YEAR GROWTH RATE
DIVIDEND GROWTH
2.68% $5.00 88.30% 7.60% 43 Years

マクドナルド【MCD】の配当利回りは2.68%、連続増配年数は43年となっています。

マクドナルドは今回のコロナショックで店舗閉鎖により、売上は暴落しました。

4月〜5月の世界既存店売上高は、30%減少した事が明らかになりました。

しかし一方では、5月に入り米国を中心に改善の兆しがある事も指摘されています。

日本でも店舗が閉鎖され、段階的に再開されました。

ただ、マクドナルドはテイクアウトもできるので、相変わらず混んでいたな〜というのが私の印象です。

近所のマクドナルドなんて、お昼時になるとドライブスルーが激混みでした。

店舗閉鎖に伴う、売上減少は確かに大きいですが、一方でこんな状況であってもテイクアウトによってある程度の売上を確保できるという、マクドナルドの強さを示したと思います。

 

マクドナルド【MCD】については、完全に3月末のタイミングが買い場であった事を公開しています。

私は完全に高値掴みをしており、取得単価は220ドルです。。。笑

完全に含み損ですが、長期的には世界の消費需要を取り込んでいってくれるものと思います。

だって、世界中どこに行ってもマクドナルドがあって、世界中の人たちがマクドナルドを食べています。

学生時代に、アメリカ・ヨーロッパ・アジアと様々な国を旅しましたが、どこに行ってもマクドナルド混んでましたからね。

「あ、日本と同じだな。」と当時は思いましたが、そこで見た現場の光景というのが、今となっては投資に至っている背景もあります。

マクドナルド【MCD】のような銘柄は、長期的な観点で、とにかく淡々と買い増しをしていくのみです。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株

執筆者:

関連記事

【米国株】コロナウイルス第2波前に仕込んでおきたいおすすめ高配当3銘柄

6月11日のニューヨーク市場、ダウ平均は1,861ドル安となり下げ幅は過去4番目の大きさとなりましたね。 新型コロナウイルスの第2波を懸念して、売りが加速したものと考えられています。 経済再開かそれと …

【7ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立Nisaを実行致しました。 今回で7ヶ月目です。 現在は、楽天VTIを積み立てています。 今年の計画は以下の通り。 月 積立金額(円) 4月(済) 26,666 5月(済) 26,666 …

バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】 銀行株を売却!

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】が、米大手地銀USバンコープ【USB】株を一部売却した事が明らかになりました。 売却総額は、売却総額は1630万ドル(約17.4億円)のよ …

マクドナルド【MCD】より配当金受領(2021年第2四半期)

マクドナルド【MCD】より配当金を受領致しました。 下記が直近のマクドナルド【MCD】のチャート図です。 コロナショックを経て、株価も上昇基調です。 マクドナルド【MCD】配当の概要 DIVIDEND …

【14ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。 今回で14ヶ月目です。 早いものであっという間に積立NISAを始めてから1年以上が経過しました。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を …