仮想通貨

暗号資産(仮想通貨)への投資を開始

投稿日:2020年8月23日 更新日:

タイトルの通りですが、暗号資産(仮想通貨)への投資を新たに始めました。

あくまでも収益の軸は、米国株投資・Webサイト運営である事は変わりありません。

この2つが安定的な収益を生み出すストックビジネスと考えると、暗号資産(仮想通貨)や日本株の短期売買は、安定的な収益というよりも、爆発的なキャピタルゲインを得るために行うものです。

そこで得た収益を米国株投資に振り向けて、より配当収益を増大させていくつもりです。

さて、暗号資産(仮想通貨)投資を始めるにあたって、まずは日本最大の取引所であるbitflyer(ビットフライヤー)でアカウント開設を行いました。

すごく時間がかかると思っていたのですが、翌日にはすぐに取引が開始できたので、非常にスムーズでしたね。

少額ではありますが、初めてビットコインを買いました。使い方もわかりやすいので、初めて暗号資産(仮想通貨)への投資を考えている方は、bitflyer(ビットフライヤー)がおすすめですね。

ビットコインを買ったのは良いものの、私が今回狙っているのは、ビットコインではなく、アルトコインと呼ばれる、ビットコイン以外の暗号資産(仮想通貨)です。

「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏のニュースレターでも、ある暗号資産(仮想通貨)への投資が推奨されており、今後注目しています。

残念ながらbitflyer(ビットフライヤー)では取り扱いが無いため、取引は世界最大の取引所であるバイナンスで行う事にしました。

これまでは英語しかなかったようですが、最近では日本語が追加されたようですね。

さすが世界最大の取引所ということもあって、たくさんの暗号資産(仮想通貨)が売買されています。

ビットコインやイーサリアム等の有名暗号資産(仮想通貨)の取引だけでは物足りない、もっと色んなコインと売買したい!という方は、バイナンスがおすすめですよ。

私もまだまだ始めたばかりでわからない事だらけです。

でも、完璧にわかるまで待っていたら、一生できないまま終わってしまう。

という事で、まずは少額で良いからやってみること。

そしてやりながら学んで、経験値を貯めていきたいと思います。

稼ぐぞ!!!爆

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-仮想通貨

執筆者:

関連記事

暗号資産(仮想通貨)が止まらない。。。

最近、暗号資産(仮想通貨)への熱が止まりません。笑 色々調べたり、実際に取引をしたり、気付いたら深夜2時。。。なんて事もありました。 でも良いんです。全く苦痛ではありません。 楽しく、夢中である事。そ …