経済的自由 雑記

複数収入の必要性-パルテノン戦略-

投稿日:2020年8月26日 更新日:

パルテノン戦略。

確かこの言葉を聞いたのは、マーケティング界のカリスマ「ジェイ・エイブラハム」の本だったと思う。

(ハイパワー・マーケティングだったかな?)

詳しい事は覚えていないのだが、当時大学生でその本を読んだ私は、未だにその内容が頭に残っている。

パルテノン戦略は、ギリシャにあるパルテノン神殿からその名前を取ったもの。

では、そのパルテノン神殿とは一体何なのか?

パルテノン神殿(パルテノンしんでん、希: Παρθενών, ローマ字: Parthenon)は、古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設された、アテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿(en)。紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われた。パルテノン神殿はギリシア古代(en)建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされる。装飾彫刻もギリシア美術の傑作である。この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイ(en)の象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されている。 by Wikipedia

・・・もはやパルテノン神殿が何だっていい。。。笑

つまりは、パルテノンは複数の柱が支え合う事で永きにわたってその神殿を維持している、という事を言いたいわけで、

事業経営者は、その神殿を支える柱のように、複数の事業を持つ事で経営基盤を強化すべし、という内容だったと思います。

最近、このパルテノン戦略をふと思い出して、気付きました。

個人レベルにおいてもこのパルテノン戦略は必須である、と。

サラリーマンであれば、会社からの給与収入1本であれば、柱は1本。

それだけでは、例えば感染症・災害等が起きて、会社に影響があれば、その柱からの収入が途絶えてしまいます。

そうではなく、安定した給与収入があるが故に、その間に別の柱を立てるために行動をするべきです。

そうしないと、自分の生活基盤を守れな守れなくなってしまう可能性すらある。

私は、Webサイト運営の収入・そして米国株投資の配当の2つの軸から初めて、その2つの収入を少しずつ太くしてきました。

そして、それは今後も変わりません。

その2つの収入源に加えて、いま別の収入源として取り組んでいるのが、日本株投資によるキャピタルゲイン・暗号資産(仮想通貨)投資によるキャピタルゲインです。

あと、他にやるとしたら不動産でしょうか。笑

とにかく必要なのは、パルテノン戦略。

柱を複数立てて、お金が入ってくる矢印を数多くかつ太く自分に向ける事、これに尽きると思います。

まだまだ目標とする金額に到達していないですが、その道のりは着実に前に進んでいます。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

短期的な株価上昇を狙う投資をしたい方はこちらがおすすめ。

今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株

のレポートを今なら無料でゲットする事ができます。

-経済的自由, 雑記

執筆者:

関連記事

【コロナウイルス懸念】ダウ平均が1,190ドルの大暴落で懸念拡大

コロナウイルスの拡大が止まりません。 安倍首相も政治判断として、3月2日以降の全国一斉休校を要求されました。 休校措置を取れば取ったで批判され、休校を指示せずにさらに感染が拡大すれば、それはそれで批判 …

米国株投資を行う理由-最悪の状況が起こる前に-

今日の夕方、日経速報でこんなニュースが入ってきました。 三菱自動車、岐阜工場閉鎖へ「パジェロ」生産終了 あの有名なパジェロが販売低迷により、子会社の工場を閉鎖するとの事。 こういう記事を見る度に、私は …

怒涛の送別会ラッシュ!そんな中でも更新を続ける先輩ブロガーを尊敬

4月から始まる新年度に向けて、今まさに送別会シーズン真っ最中でございます。 もれなく私もその一人でして、連日の送別会でヘトヘトです。 さすがに2日連続テッペン(0時)越えのカラオケ大会はキツイっす。。 …

日経の経済指標ダッシュボードが便利!

日経が提供しているツール「経済指標ダッシュボード」。 つい先日たまたま発見したのですが、経済指標をパッと知るにはとても便利です。 必要な情報が一覧になっている、かつ、ビジュアルデータになっているので、 …

新型コロナウイルスに思う収入分散化の必要性

新型コロナウイルスの終息が見えつつあります。 日本では緊急事態宣言を当初GWが終了する、5月6日までとしていましたが、5月末まで延長する事が発表されました。 残り1ヶ月間をしのげば、何とか終息に向かい …