米国株 銘柄分析

【MCD分析】世界最大のフードチェーンマクドナルドの銘柄分析

投稿日:2018年4月4日 更新日:

世界最大のフードチェーン マクドナルド【ティッカー:MCD】を分析しました。

購入候補先の1つです。

データソースは、moringstarとYahooファイナンスです。

企業概要

概要 マクドナルドは米国の大手ファストフード・チェーン企業。主力のハンバーガーに加え、朝食メニュー、サラダ、コーヒーや清涼飲料、デザートなどを提供する。売上は直営店とフランチャイズ加盟店から成り、事業は米国、欧州、アジア太平洋・中東・アフリカの地域別部門で構成される。店舗数では「サブウェイ」に次ぎ世界2位。本社はイリノイ州オーク・ブロック。
英文社名 McDonald’s Corp
本社所在地 One McDonald’s Plaza Oak Brook, IL 60523 USA
電話番号 630 623-3000
設立年月日 1956年4月
代表者名 Mr. Stephen J. Easterbrook
業種分類 サービス (Services)
市場名 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
従業員数 235,000人
ウェブサイト www.mcdonalds.com

チャート(日足/1年)

ちょうど分析を行っている4月4日時点で、50日移動平均線が200日移動平均線を下回るデッドラインを形成しつつあります。

地域別売上

以外だったのが、アメリカが圧倒的なシェアを握っていること。これだけ世界に店舗があるマクドナルドですが、やはりアメリカの影響は大きいですね。

業績推移

ここ数年は、減少傾向ですが純利益はほぼ横ばいです。

キャッシュフロー

企業価値評価

 

株主還元①(EPS/DPS/配当性向)

配当性向は50%〜60%で、まだ配当余力があります。

 

株主還元②(1株あたり配当/実績配当利回り)

1株当たり配当は綺麗な右肩上がりです。

実績配当利回りが2〜2.5%の水準に低下しています。

株主還元③(発行済株式数/増配率)

直近4年間は、増配率が5%程度で推移しています。

直近の配当利回り等

5年間の平均配当利回り:2.39%

FY18の予想配当利回り:2.55%

直近の状況はこちら

→ https://finance.yahoo.com/quote/MCD/key-statistics?p=MCD

資本収益性(ROA/ROE)

資産・現預金推移

負債・純資産推移

雑感

日本全国どころが世界各地にあるマクドナルド。最近は旧来の店舗から新型の店舗を展開したり、高価格帯の商品を展開する等、新たな戦略を展開しています。日本では夜マックも始まりました。

安定的な売上・キャッシュフローが魅力的なマクドナルド。コツコツ買い増していきたいと思います。

-米国株, 銘柄分析

執筆者:

関連記事

【日経平均大幅続落】投資家にとって絶好の買い相場となるのか

3月12日 日経平均株価の終値は、 前日比856円43銭安(▲4.41%)の1万8559円63銭となりました。 出典:kabutan.jp 綺麗な右肩下がりのグラフです。。。 アメリカのトランプ大統領 …

アップル【AAPL】より配当金受領

アップル様【AAPL】いつもありがとうございます。 本日配当金を受領いたしました。 本当にわずかな額ですが、銀行の預金に預けるよりも、全然いいです。 私自身がアップルとは切っても切れない関係ですので、 …

まずは小さく投資してみる、実践しながら修正していく

GW中はStay Home週間という事もあり、改めて自分の投資ポートフォリオについて検討をしていました。 参考にしたのは、もちろんジェレミー・シーゲル先生の著書「株式投資の未来」です。 株式投資の未来 …

NYダウ632ドル安の急落!でも配当金がある幸せ

9月8日のNYダウが632ドル安の27,500ドルで引けました。 NYダウのチャートはこちら。 3日間続けの続落となりましたね。 5月以降のサポートラインが、50日移動平均線(27,156ドル)となっ …

ダウ・ケミカル【DOW】より配当金受領(2021年第2四半期)

ダウ・ケミカル【DOW】より配当金を受領致しました。 下記が直近のダウ・ケミカル【DOW】のチャート図です。 昨日のNYダウ暴落に引きずられる形で、ダウ・ケミカル【DOW】もかなり強い下げとなっており …