米国株 銘柄分析

【MCD分析】世界最大のフードチェーンマクドナルドの銘柄分析

投稿日:2018年4月4日 更新日:

世界最大のフードチェーン マクドナルド【ティッカー:MCD】を分析しました。

購入候補先の1つです。

データソースは、moringstarとYahooファイナンスです。

企業概要

概要 マクドナルドは米国の大手ファストフード・チェーン企業。主力のハンバーガーに加え、朝食メニュー、サラダ、コーヒーや清涼飲料、デザートなどを提供する。売上は直営店とフランチャイズ加盟店から成り、事業は米国、欧州、アジア太平洋・中東・アフリカの地域別部門で構成される。店舗数では「サブウェイ」に次ぎ世界2位。本社はイリノイ州オーク・ブロック。
英文社名 McDonald’s Corp
本社所在地 One McDonald’s Plaza Oak Brook, IL 60523 USA
電話番号 630 623-3000
設立年月日 1956年4月
代表者名 Mr. Stephen J. Easterbrook
業種分類 サービス (Services)
市場名 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
従業員数 235,000人
ウェブサイト www.mcdonalds.com

チャート(日足/1年)

ちょうど分析を行っている4月4日時点で、50日移動平均線が200日移動平均線を下回るデッドラインを形成しつつあります。

地域別売上

以外だったのが、アメリカが圧倒的なシェアを握っていること。これだけ世界に店舗があるマクドナルドですが、やはりアメリカの影響は大きいですね。

業績推移

ここ数年は、減少傾向ですが純利益はほぼ横ばいです。

キャッシュフロー

企業価値評価

 

株主還元①(EPS/DPS/配当性向)

配当性向は50%〜60%で、まだ配当余力があります。

 

株主還元②(1株あたり配当/実績配当利回り)

1株当たり配当は綺麗な右肩上がりです。

実績配当利回りが2〜2.5%の水準に低下しています。

株主還元③(発行済株式数/増配率)

直近4年間は、増配率が5%程度で推移しています。

直近の配当利回り等

5年間の平均配当利回り:2.39%

FY18の予想配当利回り:2.55%

直近の状況はこちら

→ https://finance.yahoo.com/quote/MCD/key-statistics?p=MCD

資本収益性(ROA/ROE)

資産・現預金推移

負債・純資産推移

雑感

日本全国どころが世界各地にあるマクドナルド。最近は旧来の店舗から新型の店舗を展開したり、高価格帯の商品を展開する等、新たな戦略を展開しています。日本では夜マックも始まりました。

安定的な売上・キャッシュフローが魅力的なマクドナルド。コツコツ買い増していきたいと思います。

-米国株, 銘柄分析

執筆者:

関連記事

【28ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で28ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

ウェルズ・ファーゴ【WFC】より配当金受領

ウェルズ・ファーゴ【WFC】様、いつもありがとうございます。 昨日配当金を受領いたしました。本当にわずかな額ですが。 先日、zuu onlineで「配当金を多く払っている海外企業ランキング20」が発表 …

【保存版】Yahoo financeの英単語まとめ

企業の業績・各種指標等をチェックするには、Yahoo financeのStatisticsが非常に便利です。 とは言え、英語が苦手な方にとっては知らない英単語や略語があるため、少し読むのに抵抗がありま …

StockChartsはサクッとチャートをチェックしたい時に便利なツール

米国株長期投資を初めてから、チャートを見ることが多くなりました。 特に短期だけに限らず、長期的に見てどうなのか、という視点です。 yahooファイナンスは多くの情報を提供してくれるので便利ですが、 サ …

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」が面白い件

マクドナルド(MCD)の創業を描いた映画、 「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を見ました。 投資方針にもある通り、今後マクドナルドの新規購入を考えている者としてはぜひとも見ておきたい映画でした …