米国株

【米国株】再生可能エネルギー銘柄への投資は、今後魅力的なものになるか?

投稿日:2020年5月25日 更新日:

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。

【米国株動向】定年退職者向け配当銘柄3選

定年退職者向けと書いてありますが、十分現役世代向けでも参考になる内容でした。

推奨されている3銘柄は、

再生エネルギー関連で、風力と太陽光発電における世界最大の電力会社ネクステラ・エナジー【NYSE:NEE】、

ヘルスケア関連で、アッヴィ【NYSE:ABBV】とジョンソン・エンド・ジョンソン【NYSE:JNJ】の2社。

この内、私が保有しているのはジョンソン・エンド・ジョンソンのみで、ネクステラ・エナジーとアッヴィは、今後取得予定の銘柄でした。

さすが、MotleyFool(モトリーフール)、タイムリーな内容だな〜と関心しながら読んでおりました。笑

ちなみにネクステラ・エナジーは、子会社にネクストエラ・エネルギー・パートナーズ【NYSE:NEP】がありまして、こちらの株式を取得しようと考えておりました。

(あ、これはOxfordIncomレターから得た投資アイディアです。)

ネクストエラ・エネルギー・パートナーズ(Nextera Energy Partners, LP)は、契約済みのクリーンエネルギープロジェクトを取得・管理・所有するために設立されたリミテッドパートナーシップで、

風力および太陽光発電プロジェクトから成る契約再生可能発電資産のポートフォリオと、契約天然ガスパイプライン資産を所有しています。

再生可能エネルギーについては、今後数十年間で主流になっていくと考えられますので、ポートフォリオには入れておきたい銘柄です。

現在、エネルギーセクターでは、エクソン・モービル【NYSE:XOM】しか持っておりませんので、やっぱり再生可能エネルギー銘柄は保有しておきたいですよね。

すぐに石油が淘汰されるという事は無いと思いますが、最近では日本国内の金融機関が火力発電関連事業への融資を停止する等、脱炭素化の動きが進んでおり、再生エネルギー関連銘柄は、機関投資家からの資金流入も見込めるのではと思っております。

まだまだ想定しているポートフォリオには近づいておりませんが、許容資金内で、時間をかけて構築をしていこうと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株

執筆者:

関連記事

no image

楽天証券で積立Nisa口座を開設中

現在米国株をマネックス証券で運用中です。 2018年から積立Nisaもマネックス証券で開設していたのですが、楽天証券で開設することにしました。 そこでさっそくマネックス証券に金融機関変更の依頼をして、 …

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】より配当金受領(2020年第4四半期)

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】より配当金を受領致しました。 下記が直近のJNJのチャート図です。 気づけばもう150ドルを超えていたのですね。 このブログを書くために、久しぶりに株価を見まし …

アップル【AAPL】より配当金受領(2018年第3期)

アップル【AAPL】より配当を受領致しました。 直近の株価推移は以下の通り。 新型iPhoneの販売不振の見方があり、業績懸念から株価が下落しています。 一部報道では、iPhoneの生産を受託している …

バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】 航空株を全て売却!

5月2日にウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】が年次株主総会を開催しました。 その中で、バフェット氏は新型コロナウイルスの感染拡大によって「世界は変わる」と指摘し、保有する米 …

【保存版】Yahoo financeの英単語まとめ

企業の業績・各種指標等をチェックするには、Yahoo financeのStatisticsが非常に便利です。 とは言え、英語が苦手な方にとっては知らない英単語や略語があるため、少し読むのに抵抗がありま …