米国株

64年連続増配のプロクター&ギャンブル【PG】は今後どうなるか?

投稿日:

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。

「【米国株動向】5年後、プロクター&ギャンブルはどうなっているか」

うーん、興味深い。。。

つい先日、私のこのような記事を書いたばかりでした。

参照:プロクター・アンド・ギャンブル【PG】から配当を受領!増配率は6%!

プロクター・アンド・ギャンブルの安定的な成長は疑っておりませんが、やっぱり課題はあると感じています。

特にプライベートブランドとの競争。

中でもアマゾン【AMZN】が「アマゾンベーシック」というブランドで自社製品を展開しています。

今は電化製品や文具が多いですが、いずれプロクター・アンド・ギャンブルが展開している製品群にも取り組んでくる可能性もある訳です。

ここで重要になってくるのはブランド力。

「ファブリーズ」だから買う、という事ってあるじゃないですか。

類似商品はすぐ隣に置いてるのに、やっぱりファブリーズにしておくか、と。

これって圧倒的なブランド力があるからですよね。

それで考えると、アマゾンって既に誰もが知っている企業であり、「あ、アマゾンの製品なら大丈夫だな。よし、買おう。」ってなると思うんですよね。

それでいて、安い価格にされたら、たぶん私もアマゾン製品に流れると思います。

プロクター・アンド・ギャンブルの圧倒的な製品群と流通網が、一気に淘汰される事は無いと思いますが、十数年単位で考えると、十分にアリエール(笑)のかなと思います。

まぁそれでも私はプロクター・アンド・ギャンブルを買い続けますけどね。

世界各国の文化にアジャストして、製品を浸透させていくという事はすぐに真似できるものではないだろうと思います。

例えそれがアマゾンであっても。

今後も引き続きポートフォリオの30%は、プロクター・アンド・ギャンブルを始めとした生活必需品関連銘柄に加え、ヘルスケア/エネルギー関連銘柄で維持するスタイルを続けて行こうと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

世界8ヶ国で展開し、米国株の一次情報を分かりやすく入手できるモトリーフールというメディアがあります。

アメリカの投資関連ウェブサイトランキングでは、ウォール・ストリート・ジャーナルに次いで、全米5位の投資情報メディアです。

今なら同社の無料メールマガジンに登録する事で、メルマガ会員限定の情報やスペシャルフリーレポートを閲覧する事が可能になりますよ。

※「モトリーフールってそもそも何?怪しくないの?」という方はまずはこちらの記事をご覧下さい。

【必読】米国株投資情報サイトならMotleyFool(モトリーフール)がおすすめ!

-米国株

執筆者:

関連記事

エクソン・モービル【XOM】より配当金受領(2020年第2四半期)

エクソン・モービル【XOM】より配当金を受領致しました。 下記が直近のエクソン・モービル【XOM】のチャート図です。 コロナショック、原油価格の暴落で、エクソン・モービル【XOM】を始めとする石油銘柄 …

【米国株】2020年10月末時点のポートフォリオ

10月が終わりました。今年も早いものであと2ヶ月。 11月はアメリカの大統領選挙から幕が開けます。トランプ・バイデン、どちらになるのか、非常に注目しています。 いずれにしても、米国株への投資は止める事 …

SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式 ETF【SPYD】より配当金受領(2020年第2四半期)

SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF【SPYD】より配当金を受領致しました。 下記が直近のSPYDのチャート図です。 SPYDの特徴はS&P500の銘柄の内、配当利回 …

【27ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で27ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

米国大手通信会社ベライゾン(VZ)を購入!

米国大手通信会社のベライゾン(VZ)を購入しました。 5%近い利回りが魅力的であり、安定的な売上とキャッシュフローが見込める企業を保有しておきたかったです。 AT&Tと比較して、配当性向が低い …