米国株

夜が眠れないほど、株式投資をしてはいけない

投稿日:2020年10月29日 更新日:

昨日、NYダウが943ドル安と暴落しました。

終値は26,519ドル95セント。4日連続の下落となり、7月31日以来、約3カ月ぶりの安値を付けました。

NYダウのチャートはこちら。

欧米での新型コロナウイルスの感染拡大、そしてアメリカの大統領選もあり、不確定要素を避けるための売りが先行していると感じました。

今年の春先に始めた日本株も、最近は地合いが悪く含み損になっている銘柄も出てきました。

そんなNYダウが下落している昨夜、寝る時にふと思ったんですね。

夜も眠れなくなるほど、株式投資に資金を投じてはいけないな、と。

 

たしか私が寝た時は、前日比でNYダウが600ドル程度下落していました。

がしかし、私は全く気にならずに爆睡しました。笑

それは何故か?

やっぱり余裕資金しか投入していないからだと再認識しました。

多少下落しようが、大して気にしていません。

そして、もう1つ。

株式投資、特に米国株は短期的な利益よりも長期的な利益を求めているため、この程度の下落はもはや誤差と思っているからです。

10年、20年、30年の期間で考えているので、それくらいの暴落は何度かあるだろうと腹を括っています。

株式投資は余裕資金で行う事、そして短期的な利益追及をするのではなく長期間ホールドする事。

すごく当たり前ですが、NYダウの暴落局面にある今、改めて強く実感しましたね。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

短期的な株価上昇を狙う投資をしたい方はこちらがおすすめ。

今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株

のレポートを今なら無料でゲットする事ができます。

-米国株

執筆者:

関連記事

【39ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で39ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

【T分析】アメリカ最大手の通信会社AT&Tを分析してみた。

アメリカ最大の通信会社AT&T【ティッカー:T】を分析しました。 高配当銘柄として人気の企業で、現在購入を検討しています。 データソースは、moringstarとYahooファイナンスです。 …

フィリップモリス【PM】より配当金受領(2021年第1四半期)

フィリップモリス【PM】より配当金を受領致しました。 下記が直近のフィリップモリス【PM】のチャート図です。 フィリップモリス【PM】配当の概要 DIVIDEND YIELD (FWD) ANNUAL …

【米国株】2020年6月末時点のポートフォリオ

2020年も半年が経過し、残り半分ですね。 この半年間はきっと歴史的な半年間だったと思います。 私たちは今まさに教科書に乗るような時代を生きている。 というかまだまだコロナウイルスの感染が収まっていな …

【VZ分析】アメリカ最大手の通信会社ベライゾンを分析してみた。

アメリカ最大の通信会社ベライゾン【ティッカー:VZ】を分析しました。 高配当銘柄として人気の企業で、以前行ったAT&Tとともに購入候補先です。 データソースは、moringstarとYahoo …