米国株

ウォーレン・バフェットに投資で勝つ方法

投稿日:2018年3月6日 更新日:

3月5日のウォールストリートジャーナルにこんな記事が出ていました。

バフェット氏の苦悩、「大きすぎて勝てない」

下記、主要なポイントを引用します。

2008年〜2017年のバークシャーの年平均リターンは7.7%で、S&P500種指数の8.5%(配当含む)を0.8ポイント下回った。

もっとも、バークシャーの長期パフォーマンスは悪化しつつあるようだ。1976年〜85年には同社の年平均リターンがS&P500種指数を36.5ポイントも上回った。1986年〜95年はバークシャーのリードが14.4ポイントとなり、1996年〜2005年は「わずか」1.6ポイントにとどまった。

バフェット氏は1962年初頭、主要なミューチュアルファンドの多くは市場平均を達成することに苦労しているとし、それだけ巨額の資金であれば自分が運用しても似たような成績に終わるだろうと語っていた。

 

私のような凡人以下投資家には、バフェット氏の苦悩は到底わかりませんが、あのバフェット氏クラスの運用金額になると、市場平均を大きくアウトパフォームする事は難しくなるようです。

 

バフェット氏は自らの死後、資金の90%はS&P500に投資せよ、と妻に言っていることで有名ですが、それほどまでに市場平均を超えることの難しさを感じているのでしょう。

 

投資の神様ですらアウトパフォームすることが難しい市場平均(S&P500)。

私のような凡人投資家が今からバフェット氏に勝つとしたら、それは市場平均(S&P500)への投資と長期保有をすることになりそうです。

-米国株

執筆者:

関連記事

【米国株チャート】StockChartsの主要ティッカー(シンボル)まとめ

米国株チャートをサクッと確認したい時に、StockChartsを使っています。 使い方はこちらをご参照下さい。 StockChartsはサクッとチャートをチェックしたい時に便利なツール 使い方と言って …

マネックス証券 米国株の配当金が入金されました

17時頃だろうか。 マネックス証券から「米国株の配当金が入金されました」というメールが届く。 こういう画面だ。 この瞬間が何とも嬉しい。 まして今月は9月である。最も配当の多い月だ。 9月に入ってから …

ベライゾン【VZ】より配当金受領(2018年11月)

先日ベライゾン【VZ】より配当金を受領致しました。 8月に受領した時の単価が0.590ドルで、今回は0.602ドルでした。 約2%程度の増配ですね。 株価も順調に推移しています。   株価の …

【米国株】2020年6月末時点のポートフォリオ

2020年も半年が経過し、残り半分ですね。 この半年間はきっと歴史的な半年間だったと思います。 私たちは今まさに教科書に乗るような時代を生きている。 というかまだまだコロナウイルスの感染が収まっていな …

【必読】米国株投資情報サイトならMotleyFool(モトリーフール)がおすすめ!

今回は、世界中の米国株投資家に大人気の「MotleyFool(モトリーフール)」についてご紹介。 米国株投資家であれば、必須で押さえておきたい投資情報サイトですよ。 モトリーフールって何? 米国株式を …