米国株

【米国株】通信銘柄を買うならこの3つ!

投稿日:

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。

【米国高配当銘柄】通信サービスセクターの高配当銘柄3選

通信セクターは、私も購入を検討しておりまして、ズバリの記事でした。

今回の記事で紹介されていたのは、下記の3銘柄。

  • AT&T(NYSE:T)
  • ベライゾン・コミュニケーションズ(NYSE:VZ)
  • BCE(NYSE:BCE)

どれも魅力的な銘柄ばかりです。

私は、既にベライゾンを保有しているので、次はAT&Tを購入予定です。

こちらが、AT&T(NYSE:T)の5年間の日足チャート。

新型コロナウイルスでの暴落から、未だ株価を回復できていません。

次がAT&T(NYSE:T)の配当概要です。

DIVIDEND YIELD (FWD)
ANNUAL PAYOUT (FWD)
PAYOUT RATIO
5 YEAR GROWTH RATE
DIVIDEND GROWTH
7.17% $2.08 65.06% 2.09% 25 Years

連続増配年数は増配率は25年、現在の配当利回りは、7.17%となっています。

7%越えの配当利回りはとても魅力的ですよね。

今後は、5Gの本格運用も始まるため通信銘柄の先行きは明るいと思っています。

そもそも通信が無い世界なんて、もはや考えられません。

我々が大好きな株式投資も、そしてこのブログすらも、SNSも全てインターネットがあるが故に成り立っている産業です。

そうなれば、必ず世の中に必要な業界であり、半永久的に保有しておきたい銘柄です。

そもそも、今は5Gと言われていますが、きっと数年経てば、6Gが出てきてまた通信セクターは注目を浴びると思っています。

3Gが大体2001年、4Gが2012年、5Gが2020年、

とすると6G?は、8年〜10年後の2028年〜2030年くらいにはきっと出現して来るのだと思います。

そうなると、その果実を得るのは通信セクター。

う〜ん、株価が下落している場面での投資妙味が出てきた気がしてなりません。笑

もう少し検討をして、今月か来月にはAT&T(NYSE:T)に投資を行う予定です。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

短期的な株価上昇を狙う投資をしたい方はこちらがおすすめ。

今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株

のレポートを今なら無料でゲットする事ができます。

-米国株

執筆者:

関連記事

【30ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で30ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

【米国株】2020年10月末時点のポートフォリオ

10月が終わりました。今年も早いものであと2ヶ月。 11月はアメリカの大統領選挙から幕が開けます。トランプ・バイデン、どちらになるのか、非常に注目しています。 いずれにしても、米国株への投資は止める事 …

【マネックス証券】米国株の配当金が入金されました

米国株の魅力はやはり配当ですよね。 現在10社の株を保有しており、毎月配当が入金されるスケジュールになっています。 何と言っても嬉しいのが、口座を保有しているマネックス証券から、配当金の入金が報告され …

【NYダウ史上最大の暴落】投資家が守るべき事

世界の株式市場が荒れています。 特に米国市場においては、ダウ工業株30種平均が前週末比2013ドル安の2万3851ドル(▲7.79%)で終え、下げ幅は過去最大を記録しました。 リーマンショックを超えて …

【米国株】2020年6月末時点のポートフォリオ

2020年も半年が経過し、残り半分ですね。 この半年間はきっと歴史的な半年間だったと思います。 私たちは今まさに教科書に乗るような時代を生きている。 というかまだまだコロナウイルスの感染が収まっていな …