【書評】投資バカの思考法

投稿日:2021年1月27日 更新日:

藤野英人氏の著書「投資バカの思考法」を読みました。

藤野英人氏はひふみ投信で有名なレオス・キャピタルワークスの社長ですね。

ずっと氏の本を読んでみたいと思っており、年末年始の時間を利用して初めて読んでみました。

結論。

良本でした。藤野氏の25年間の投資経験に基づいた内容が描かれており、よくある机上の空論的な話ではありませんでした。

それでは、主要ポイントです。

主要ポイント

・投資とは「今この瞬間にエネルギーを投入して、未来からのお返しをいただくこと」「世の中を良くして、明るい未来を作ること」

・安定した投資家として勝つためには、「人間に対する理解」が必要。

・物事を観察するときは、「見えている景色は、人それぞれ違うこと」「自分が見えている景色とは、別の景色があること」を常に意識することが大切。

・マーケットの本質を見抜く3つの習慣

  1. 他人の目になりきる
  2. 関心事を増やす
  3. 物事を複合的かつ立体的に見る

・「好き嫌い」で決める事は、合理的で高度な技術

・未完成こそが最強の戦略。

・不均衡が実は均衡をもたらす。

・完成は崩壊の始まりで、未完成は壊れない。

・投資家は、損切りにもしっかりとした哲学を持たない限り、勝ち続ける事はできない。

・「長く、そして毎日やり続けること」が「プロ」の条件。

・相手をバカにすることは、自分をバカにすること。

・経済活動とは、「お金」と「ありがとう」を循環させること。

・昨日までの選択の結果が、今日の自分を作っている。

所感

藤野氏は本書の他にも多くの著書があります。

本書がとてもよかったので、関連書もこれから読んでみたいと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-

執筆者:

関連記事

【書評】どん底サラリーマンが株式投資で2億円

Dokgen氏の著書「どん底サラリーマンが株式投資で2億円 いま息子に教えたいお金と投資の話」を読みました。 今私も、人生のどん底にいるため、とても励まされる内容になっておりました。 どん底サラリーマ …

【書評】「バカでも稼げる米国株高配当投資/バフェット太郎」を読了!

日本一アンチの多い米国株ブロガー バフェット太郎さんの書籍、 「バカでも稼げる米国株高配当投資」を読みました。 バフェット太郎さんのブログで告知されていたので、発売日が楽しみで仕方がありませんでした。 …

【書評】お金の真理/与沢翼氏 を読了!

与沢翼氏の著書「お金の真理」を読みました。 お金の真理 [ 与沢 翼 ] created by Rinker Amazon 楽天市場 与沢翼氏は有名起業家であり、現在は投資家として活動してい …

【書評】金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方を読了!

成毛眞氏の著書「金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方」を読みました。 成毛眞氏は日本マイクロソフトの元代表取締役社長をお務めになった事で有名ですよね。 そんな著者が人生の自分らしく生きる …

【書評】歴史の使い方 を読了!

堺屋太一氏の著書「歴史の使い方」を読みました。 【中古】 歴史の使い方 日経ビジネス人文庫/堺屋太一(著者) 【中古】afb created by Rinker Amazon 楽天市場 歴史 …