米国株

ウイルスと付き合う時代-新型コロナウイルスに感じる事

投稿日:

新型コロナウイルスの収束が未だ見えません。

世界的には感染拡大傾向に未だあり、日本国内においても第2波が警戒されています。

今回のコロナウイルスを通して感じた事は、今後はこのようなウイルスと付き合い続けていく時代になるだろうという事でした。

2000年に入った20年だけでも、3度の感染症が発生しています。

2002年:SARS(重症急性呼吸器症候群)

2012年:MERS(中東呼吸器症候群)

2019年:COVID-19(新型コロナウイルス)

ここ20年だけでも、7〜10年のサイクルで新しい感染症が発生している状況。

コロナウイルスの明確な治療法、そしてワクチンが開発されていないのが現在ですが、

きっと7年〜10年経った、2027年〜2030年にはまた別の感染症が流行するのかもしれません。

私たちが生きていく世界は、ウイルスと共存し、付き合って生きていかなければならない時代となっってしまったようです。

これまでの常識は非常識となり、新しい生活様式とともに、今後数年間かけて常識化していくのだと思います。

私たちにできる事は、変化を恐れず、適応し、生き延びていく事。

こんな時代だからこそ、現実を客観的に捉え、冷静に将来を予測し、先手で投資をしていく、そんな姿勢を忘れずに、投資を行っていきたいところです。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株

執筆者:

関連記事

【米国株】2020年6月末時点のポートフォリオ

2020年も半年が経過し、残り半分ですね。 この半年間はきっと歴史的な半年間だったと思います。 私たちは今まさに教科書に乗るような時代を生きている。 というかまだまだコロナウイルスの感染が収まっていな …

エイリス・キャピタル【ARCC】より配当金受領(2020年第2四半期)

エイリス・キャピタル【ARCC】より配当金を受領致しました。 下記が直近のエイリス・キャピタル【ARCC】のチャート図です。 高配当で有名なエイリス・キャピタル【ARCC】ですが、今回は減配もなく支払 …

【T分析】アメリカ最大手の通信会社AT&Tを分析してみた。

アメリカ最大の通信会社AT&T【ティッカー:T】を分析しました。 高配当銘柄として人気の企業で、現在購入を検討しています。 データソースは、moringstarとYahooファイナンスです。 …

【米国株】再生可能エネルギー銘柄への投資は、今後魅力的なものになるか?

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 【米国株動向】定年退職者向け配当銘柄3選 定年退職者向けと書いてありますが、十分現役世代向けでも参考になる内容で …

【重要】米国株投資で参考になる情報源3選

米国株投資を行う上で、2つの事を意識しています。 1つ目は良質な情報を得る事、そして2つ目は実際にアクションを取る事、です。 特に良質な情報を得る事は、自らのアクションにも繋がるため、重要視しています …