雑記

「最高の人生の見つけ方」が最高な映画だった件

投稿日:2020年6月23日 更新日:

映画「最高の人生の見つけ方」を見ました。原題は「The Bucket List」です。

主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンのダブル主演。

余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るというストーリーです。

この主人公の2人がとても対照的に描かれているんですね。

離婚を繰り返し、家族も友人もいない大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)と、

心温かい家族や信頼関係がある仕事仲間を持つが庶民のカーター(モーガンフリーマン)。

日本での公開は2008年とだいぶ前の公開ですが、全く古さを感じ無い、いや、むしろ今だからこそ大事な本質が描かれていると感じました。

特に印象に残った言葉は、この2つ。

Have you found joy in your life?

(あなたは人生の中で喜びを見つけたか?)

Has your life brought joy to others?

(あなたは人生で誰かに喜びを与えたか?)

シンプルですが、考えさせられる言葉でした。

今、こうやって経済的自由を得るために、米国株投資やWebサイト運営をして、収入を拡大していく事を目論んでおりますが、それが目的になってはいけない。

これらはあくまでも手段であり、目的な豊かな人生を生きる事。

今の私にとって、人生の中での喜びはやはり家族です。

これだけはシンプルに揺るが無い自分の軸。ここだけは忘れずに、これからも生きていきたいと改めて思いました。

そして、この映画を見て思った事がもう1つ。

それは、お金は選択肢である、という事。

余命6ヶ月の2人は、世界中を飛び回る旅に出るわけですが、これってエドワードが莫大なお金を持っているからできる事だと思うんです。

お金がなければ、いくら死ぬまでにやりたい事リストを作って、色々書いたとしても、結局実現できる事は、金銭面で限られてきてしまうと思うのです。

お金が全てとは決して思わないですが、お金があれば、人生の選択肢が増える事もまた事実。

この映画に感動を覚えつつも、1歩引いた目線では、やっぱりCash is Option.という事を痛感しました。

それが故に、今後もお金を持続的に作り上げて行く事ができる、米国株投資とWebサイト運営に取り組んでいきたいと思います。

・・・しかし、最期のシーンはよかったな〜!!!

少し時間を開けて、人生の節目でまた見返したい映画です。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-雑記

執筆者:

関連記事

ITリテラシーって本当に重要・・・

新型コロナウイルスの拡大が止まりません。 日本では本日、緊急事態宣言が全国に拡大しました。 東京の感染者数がピークを超えた(と思われる)数になってきており、 今後は首都圏以外での感染者数を減らしていく …

10億円あったら何する?私は配当狙いの米国株投資

先日知り合いと飲みに行って、 自由に使っていい10億円があったら何をする? という話になりました。 知り合いの回答は、マンションを建てる、ということでした。 マンションを建てたことが無いので金額感がわ …

幸せの本質-アンジャッシュ渡部氏の不倫に思う事-

皆さんにとっては幸せとは何でしょうか? 私の場合は明確に決まっていて、家族・友人・知人と豊かな人生を暮らしていく事です。 これに尽きます。 そして、お金は豊かな人生を実現するための手段であると考えてい …

日経の経済指標ダッシュボードが便利!

日経が提供しているツール「経済指標ダッシュボード」。 つい先日たまたま発見したのですが、経済指標をパッと知るにはとても便利です。 必要な情報が一覧になっている、かつ、ビジュアルデータになっているので、 …

複数収入の必要性-パルテノン戦略-

パルテノン戦略。 確かこの言葉を聞いたのは、マーケティング界のカリスマ「ジェイ・エイブラハム」の本だったと思う。 (ハイパワー・マーケティングだったかな?) 詳しい事は覚えていないのだが、当時大学生で …