米国株

バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】 銀行株を売却!

投稿日:

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】が、米大手地銀USバンコープ【USB】株を一部売却した事が明らかになりました。

売却総額は、売却総額は1630万ドル(約17.4億円)のようです。

参考:バフェット氏、米大手地銀株を一部売却 航空株に続き

つい先日もバフェットは「世界は変わった」として、保有している航空株を全て売却したばかりでした。

関連:バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】 航空株を全て売却!

さすがのバフェットと言えども、今回のコロナショックを契機に保有株を見直しているようです。

USバンコープ【USB】はミネソタ州ミネアポリスに本部を置く米最大規模の地方銀行で、「USバンク」のブランド名で店舗を展開しています。

2019年12月末時点のポートフォリオにおいて、USバンコープ【USB】は3.24%の保有比率でした。

前回売却した航空株の保有比率は、合計で4.21%だったので、

今回のUSバンコープ【USB】の売却を合わせればポートフォリオの内、7%強の売却を行った事になります。

バフェットはこの他、バンク・オブ・アメリカ【BAC】やウェルズ・ファーゴ【WFC】、JPモルガン・チェース【JPM】やゴールドマン・サックス【GS】を保有しています。

持分比率で言うと、バンク・オブ・アメリカ【BAC】が13.46%、ウェルズ・ファーゴ【WFC】が7.18%となっており、この2銘柄だけで20%強を占める構成になっています。

きっとこの2銘柄についても、何らか調整が行われるものと推測します。

私もウェルズ・ファーゴ【WFC】を保有していますが、バフェットが売ったからといってすぐに売却するつもりはありません。

ウェルズ・ファーゴ【WFC】は、Oxford Income レターでも推奨している銘柄で(推奨理由は同レターをご覧下さい。)、私も納得した上で購入しています。

最近では4月末に買い増しを行いました。絶賛株価暴落中ですが、辛抱強く持ち続けたいと考えています。

米国市場はまだしばらくは混乱しそうですね。

国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は第2波を警鐘しているにも関わらず、トランプ大統領は経済活動再開を優先させる意向を示している事から、まだまだ波乱が起きそうです。

本当に第2波もありそうですね。

各国の状況を見極めつつも、市場から退出する事なく、忍耐強く投資を続けたいと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株

執筆者:

関連記事

コカ・コーラ【KO】より配当金受領(2020年第2四半期)

コカ・コーラ【KO】より配当金を受領致しました。 下記が直近のコカ・コーラ【KO】のチャート図です。 コカ・コーラ【KO】配当の概要 DIVIDEND YIELD (FWD) ANNUAL PAYOU …

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】より配当金受領(2021年第2四半期)

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】より配当金を受領致しました。 下記が直近のJNJのチャート図です。 コロナショック時は、一時110ドル付近まで暴落しましたが、その後は順調に株価は上昇しています …

【コロナウイルス懸念】ダウ平均が1,190ドルの大暴落で懸念拡大

コロナウイルスの拡大が止まりません。 安倍首相も政治判断として、3月2日以降の全国一斉休校を要求されました。 休校措置を取れば取ったで批判され、休校を指示せずにさらに感染が拡大すれば、それはそれで批判 …

ウェルズ・ファーゴ【WFC】より配当金受領

ウェルズ・ファーゴ【WFC】様、いつもありがとうございます。 昨日配当金を受領いたしました。本当にわずかな額ですが。 先日、zuu onlineで「配当金を多く払っている海外企業ランキング20」が発表 …

【米国株】2020年9月末時点のポートフォリオ

9月も無事に終わりましたね。 10月早々に、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染した事が明かされ、週明けからの市場動向が気になるところです。 それでは、早速2020年9月末時点のポートフォリオです …