米国株 積立Nisa

【36ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

投稿日:

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で36ヶ月目です。積立NISAを初めてもう3年が経ちました。早いものです。

現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。

楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もクレジットカードで積立を行っています。

毎月1日に買い付けが行われる設定になっており、 積立額の100円につき1ポイント、楽天スーパーポイントが付与されるようになっています。

私は毎月33,333円積み立てる計画ですので、毎月333ポイント自動的に貯まる計算です。

積立Nisaを行っているだけで、楽天ポイントも貯まるのは魅力的ですね。

2021年積立Nisaの計画は以下の通り。

【積立Nisa計画】

積立金額(円)
1月 33,333
2月 33,333
3月(今回) 33,333
4月 33,333
5月 33,333
6月 33,333
7月 33,333
8月 33,333
9月 33,333
10月 33,333
11月 33,333
12月 33,333
合計 399,996

投資状況

累計積立金額:1,216,653円

評価金額:1,628,008円

累積損益:411,355円(+33.8%)

累計積立金額は約121万円となりました。

含み益は40万円を超えてきました。

ただ、ひたすら毎月積み立てているだけなのですが、本当にありがたいです。

コツコツと積立てていくことの重要性を改めて痛感しています。

20年間の積立ですから、今後も市場暴落もあると思いますが、市場から退場する事なく、淡々と積み立ててきたいと思います。

積立NISAは、当初の想定通り、

毎年40万円満額を20年間積立て、

利回りを3.2%~6.7%と想定して、

1,000万円〜1,500万円を最終的な目標としています。

毎月コツコツと少しずつ、これからも積み立てていきたいと思います。

楽天証券

参考:楽天証券積立Nisa口座開設完了!積み立てるのは楽天VTI!

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株, 積立Nisa

執筆者:

関連記事

【米国株】2020年8月末時点のポートフォリオ

今年もやっぱり暑かった夏。 8月下旬にはコロナウイルスの新規感染者数が減少傾向になってきた少し一安心ですね。 8月末には安倍総理の電撃辞任という歴史的な出来事もありました。 それでは、早速2020年8 …

プロクター・アンド・ギャンブル【PG】より配当金受領(2020年第3四半期)

プロクター・アンド・ギャンブル【PG】より配当金を受領致しました。 下記が直近のプロクター・アンド・ギャンブル【PG】のチャート図です。 現在の取得単価が約108ドルですので、十分に含み益が出ています …

厚切りジェイソン氏 33歳で早期リタイア(FIRE)を達成!S&Pインデックスに投資!

東証マネ部で紹介されていた厚切りジェイソン氏の記事が勉強になったので、ご紹介。 元記事はこちら。 「厚切りジェイソンさんが収入の9割を投資につぎ込む理由とは」 お笑い芸人、IT企業役員等と複数の顔を持 …

【米国株】通信銘柄を買うならこの3つ!

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 【米国高配当銘柄】通信サービスセクターの高配当銘柄3選 通信セクターは、私も購入を検討しておりまして、ズバリの記 …

【米国株】コロナウイルス第2波前に仕込んでおきたいおすすめ高配当3銘柄

6月11日のニューヨーク市場、ダウ平均は1,861ドル安となり下げ幅は過去4番目の大きさとなりましたね。 新型コロナウイルスの第2波を懸念して、売りが加速したものと考えられています。 経済再開かそれと …