米国株 Webサイト運営

複数の収入を持つ必要性

投稿日:2018年2月24日 更新日:

筆者は現在会社勤めをしています。

仕事はそれなりに面白いので、これからも続けていきたいのですが、

やはり長い人生を考えた時に、給与収入だけで良いのか?

という疑問は常に思っておりました。

 

自身の価値をより向上させていき、さらに高額な給与を頂けるようにする方法も確かに1つです。

会社勤めでも、年間数千万、数億円の給与(もはやそこまで行けば、役員報酬?笑)をもらっている人がいることを知っています。

かつ勤めている会社が、今後どうなるかもわかりません。

そんな時に、別の会社に高待遇で迎えてもらえるよう、実績・スキルを蓄積しておくことも、必要だと思います。

 

そうだとしても、やはり「1つに頼る」というのはどうもしっくり来ないのです。

 

当然会社経営をしていれば、事業を複数展開し、収入源の分散化を図っていきます。

創業期のベンチャー企業は特定の事業に集中し、1点突破を図りますが、その時期を突破すると、やはり事業リスクの分散から、事業を分散し、複数の収入を確保していきます。

 

「会社」は、複数の事業を行い、収入の分散化を行うのは当たり前なのに、なぜ「個人」はそれをしない/できないのか。

そう思って、今回の米国株投資、そしてWebサイト運営を初めているわけです。

 

今は米国株投資とWebサイト運営を行っており、一度仕組みを構築すれば、半自動的に収入をもたらしてくれます。

給与収入を得るべく働いている間にも、上記2つは「私のために」働いてくれるのです。

 

①1つの収入源を確保する。(給与収入でOK)

②2つ目の収入源を作り出す。

③2つ目の収入源を太く/強くする、3つ目の収入源を作り出す。

④3つ目の収入源を太く/強くする、4つ目の収入源を作り出す。

・・・

・・・

の繰り返しです。

上限は無いので、自分の好きなくらいやれば良いのですが、

今のところは、目標金額があるので、そこまで行ったら打ち止めする予定です。

何よりそのプロセスが楽しくてたまりません。笑

 

-米国株, Webサイト運営

執筆者:

関連記事

楽天証券積立Nisa口座開設完了!積み立てるのは楽天VTI!

楽天証券に電話が繋がってから、早1ヶ月が経過。。。 待ちましたよ、楽天証券さん。 楽天証券にようやく電話がつながりました。。。 23日にようやく楽天証券への積立Nisa口座の移管が完了しました!!! …

バカでも稼げる米国株高配当投資を受けての投資方針

先日、米国株有名ブロガーであるバフェット太郎氏が出版された書籍を読みました。 ※「バカでも稼げる米国株高配当投資」を紹介した時の記事はこちら。 http://multipleasset.com/boo …

【米国株】再生可能エネルギー銘柄への投資は、今後魅力的なものになるか?

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 【米国株動向】定年退職者向け配当銘柄3選 定年退職者向けと書いてありますが、十分現役世代向けでも参考になる内容で …

AT&T【T】より配当金受領(2021年第2四半期)

AT&T【T】より配当金を受領致しました。 下記が直近のAT&T【T】のチャート図です。 最近株価が暴落しましたが、含み益を保っています。 早い段階でエントリーする事の重要性を痛感しま …

【39ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で39ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …