バビロンの大富豪は何度も読み直したい名著

投稿日:2018年2月25日 更新日:

言わずと知れた名著「バビロンの大富豪」。

すぐに使えるテクニック等は一切書いていませんが、富を作る上での原理原則が書いてあります。

主に以下の富をもたらす黄金の「7つの知恵」と5つの「黄金法則」から成り立っています。

富をもたらす黄金の「7つの知恵」

第1の知恵:財布を太らせることから始めよう

第2の知恵:自分の欲求と必要経費とを混同するべからず

第3の知恵:貯めた資金は寝かさずに増やすべし

第4の知恵:損失という災難から貴重な財産を死守すべし

第5の知恵:自分の住まいをもつことは、有益な投資と心得よ

第6の知恵:将来の保証を確実にすべく今から資金準備に取りかかるべし

第7の知恵:明確な目的に向かって、自己の能力と技量を高め、よく学び、自尊心を持って行動すべし

 

5つの「黄金法則」

法則1:将来の資産と家族の財産を築くため、最低でも収入の十分の一を貯めるならば、黄金は自ら進んでしもだんだんとその量を増やしながらやってくるだろう。

法則2:貯まった黄金がさらなる利益を産むような働き口を見つけてやり、家畜の群れのごとく増やせる賢明な主人となるならば、黄金は勤勉に働いてくれるだろう。

法則3:黄金の扱いに長けた人々の忠告のもとに黄金を投資するような慎重な主人であれば、黄金はその保護のもとから逃げようとはしないだろう。

法則4:自分のよく知らない商売や目的、あるいは黄金を守ることに長けた人々が認めないような商売や目的に使われる黄金は、その人間から逃げてゆくことになるだろう。

法則5:あり得ないような莫大な利益を生ませようとしたり、詐欺師の魅力的な誘いに従ったり、あるいは自らの未熟で非現実的な欲望に頼ったりするような人間からは、黄金は逃げてゆくことだろう。

 

っとまぁここまでに留めておきますので、詳細を知りたい方はぜひ本書をお読みください。

ただし、1つだけ。

私たちがそれぞれ必要経費と呼んでいるものは、自分で気をつけていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまうものなのです。必要な経費と自分自身の欲求とを混同してはいけないのです。

いや〜・・・これってありますよね。

今の自分にとって必要だから、自己投資だから、と思ってついつい使ってしまうこと。

体験はプライスレス!!っとか言って、使ってしまうこと。

後から振り返ると、「必要経費のような物」であって、結局自分の欲求だけでした。

反省、反省。

今読み返しても、改めて考えさせられることばかりで、これからも何度も良い返したい名著です。

-

執筆者:

関連記事

【書評】初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略 を読了!

山本潤氏の著書「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」を読みました。 初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略【電子書籍】[ 山本潤 ] created by Rinker Amaz …

名著「私の財産告白/本田静六」のススメは1/4貯金法。

資産構築界では有名な本「私の財産告白/本田静六」。 私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 ] created by Rinker Amazon 楽天市場 昔に読んだことのある本で …

【書評】30代にしておきたい17のことを読了!

本田健氏の著書「30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)」を読みました。 タイトルの通り、30代で何をしておくべきなのか?をまとめた1冊になります。 本田健氏は有名なビジネス本作家で、昔から存じ …

【書評】歴史の使い方 を読了!

堺屋太一氏の著書「歴史の使い方」を読みました。 【中古】 歴史の使い方 日経ビジネス人文庫/堺屋太一(著者) 【中古】afb created by Rinker Amazon 楽天市場 歴史 …

【書評】どん底サラリーマンが株式投資で2億円

Dokgen氏の著書「どん底サラリーマンが株式投資で2億円 いま息子に教えたいお金と投資の話」を読みました。 今私も、人生のどん底にいるため、とても励まされる内容になっておりました。 どん底サラリーマ …