米国株 ツール

【超便利】企業分析ツールバフェット・コードが凄い!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

簡単に、効率的に、しかも無料で。

そんな企業分析ツールを発見しました。

それがバフェット・コードです。

URL:https://www.buffett-code.com

使い方は非常に簡単。

トップページの検索欄に企業名や証券コード、ティッカー名等を入れるだけでサクッと企業分析を行う事ができます。

例えば、トヨタ自動車(7203)と入れるとこんな感じで出てきます。

わかりやすい!!!

綺麗なグラフで表示してくれるのが、非常に良いですね。

ちなみに上記は「企業概要」を示しているだけですので、他ページを見る事で、より詳細な情報を取得する事が可能です。

例えば、株価。

次に業績予想。

こちらは大株主。

その次がコーポレートガバナンスと開示資料です。

結論:企業分析ならバフェットコード一択

EDINETやYahooファイナンスをそれぞれ見て、情報を集めるのも良いですが、やっぱり面倒ですよね。

ほぼ知りたい情報はバフェットコードにまとまっているので、企業分析を行うならバフェットコード一択と感じました。

バフェットコードは米国株に対応?

米国株に対応していれば非常にありがたいのですが、現時点(2020年5月)では、一部機能(財務データの表示)は対応しているようです。

例えば、アップル【AAPL】を検索するとこんな感じ。

財務データを、サクッと簡単に調べるには非常に良いですね。

日本の上場企業並みに米国株も調べられるようになれば、もう言う事無しの最強ツールになり得ると思います。

バフェットコード、ぜひ使って見て下さい。

URL:https://www.buffett-code.com

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

短期的な株価上昇を狙う投資をしたい方はこちらがおすすめ。

今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株

のレポートを今なら無料でゲットする事ができます。

-米国株, ツール

執筆者:

関連記事

【米国株チャート】StockChartsの主要ティッカー(シンボル)まとめ

米国株チャートをサクッと確認したい時に、StockChartsを使っています。 使い方はこちらをご参照下さい。 StockChartsはサクッとチャートをチェックしたい時に便利なツール 使い方と言って …

no image

楽天証券で積立Nisa口座を開設中

現在米国株をマネックス証券で運用中です。 2018年から積立Nisaもマネックス証券で開設していたのですが、楽天証券で開設することにしました。 そこでさっそくマネックス証券に金融機関変更の依頼をして、 …

ウォーレン・バフェットのポートフォリオをサクッと確認するならgurufocusが便利!

オマハの賢人の異名を持つウォーレン・バフェット氏。 投資をやっている人間であれば誰もがご存知と思います。 そんなバフェット氏がどんな企業にどんな割合で投資を行っているのか、つまりポートフォリオを簡単に …

【米国株】2020年7月末時点のポートフォリオ

2020年も7月に突入。 今月は新型コロナウイルス感染者が一気に増えた1ヶ月でした。 連日のように1日あたりの過去最高の感染者数を更新していきました。 一時的に落ちついて、年末寒くなった頃に第2波と思 …

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】でコロナワクチン開発が実現するか?

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。 東京都では日を追うごとに1日あたりの感染者数を更新していっています。 7月31日はこれまでの最高となる460人以上の感染者数が確認されました。 さてそんな …