米国株 ツール

【超便利】企業分析ツールバフェット・コードが凄い!

投稿日:2020年5月1日 更新日:

簡単に、効率的に、しかも無料で。

そんな企業分析ツールを発見しました。

それがバフェット・コードです。

URL:https://www.buffett-code.com

使い方は非常に簡単。

トップページの検索欄に企業名や証券コード、ティッカー名等を入れるだけでサクッと企業分析を行う事ができます。

例えば、トヨタ自動車(7203)と入れるとこんな感じで出てきます。

わかりやすい!!!

綺麗なグラフで表示してくれるのが、非常に良いですね。

ちなみに上記は「企業概要」を示しているだけですので、他ページを見る事で、より詳細な情報を取得する事が可能です。

例えば、株価。

次に業績予想。

こちらは大株主。

その次がコーポレートガバナンスと開示資料です。

結論:企業分析ならバフェットコード一択

EDINETやYahooファイナンスをそれぞれ見て、情報を集めるのも良いですが、やっぱり面倒ですよね。

ほぼ知りたい情報はバフェットコードにまとまっているので、企業分析を行うならバフェットコード一択と感じました。

バフェットコードは米国株に対応?

米国株に対応していれば非常にありがたいのですが、現時点(2020年5月)では、一部機能(財務データの表示)は対応しているようです。

例えば、アップル【AAPL】を検索するとこんな感じ。

財務データを、サクッと簡単に調べるには非常に良いですね。

日本の上場企業並みに米国株も調べられるようになれば、もう言う事無しの最強ツールになり得ると思います。

バフェットコード、ぜひ使って見て下さい。

URL:https://www.buffett-code.com

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-米国株, ツール

執筆者:

関連記事

【米国株】2020年12月末時点のポートフォリオ

早いもので、今年ももう大晦日。 12月のポートフォリオを記載 結局この記事を書いているのが、12月中旬なので、もう半月で今年も終わりです。 今年はコロナ、コロナ、コロナ、で終わる1年となりそうです。 …

エクソン・モービル【XOM】より配当金受領(2020年第2四半期)

エクソン・モービル【XOM】より配当金を受領致しました。 下記が直近のエクソン・モービル【XOM】のチャート図です。 コロナショック、原油価格の暴落で、エクソン・モービル【XOM】を始めとする石油銘柄 …

一歩先を行く米国株投資

米国株投資を初めて丸3年が経ちました。 とはいえ、2017年はアップル【AAPL】とウェルズファーゴ【WFC】、ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】を、それぞれ数株ずつ購入した程度なので、 本格的に投 …

バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】 銀行株を売却!

ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ【BRK】が、米大手地銀USバンコープ【USB】株を一部売却した事が明らかになりました。 売却総額は、売却総額は1630万ドル(約17.4億円)のよ …

【米国株】2020年10月末時点のポートフォリオ

10月が終わりました。今年も早いものであと2ヶ月。 11月はアメリカの大統領選挙から幕が開けます。トランプ・バイデン、どちらになるのか、非常に注目しています。 いずれにしても、米国株への投資は止める事 …