米国株

ビザ【V】は今が買うべき時なのか?

投稿日:2020年5月28日 更新日:

皆様もご存知のビザ【V】。

私も毎日のように楽天カード(VISA)を使って買い物をしています。

固定費の支払いはほぼ全て楽天カードなので、知らない内に決済が終わっている事もあります。

そんなビザですが、果たして今が買うべき時なのか?という事を時々考えます。

そりゃね、長期的にはめちゃめちゃ欲しい銘柄ですよ。

ビザの5年間チャートですが、こんな感じ。

5年間で株価が約2.7倍

今後キャッシュレス化と通販がより拡大していく事を考えると、ビザというか、クレジットカード業界の成長性は疑うところなし!っという気もします。

ちなみに、米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)で先日こんな記事が出ていました。

【米国株動向】新型コロナで世界は一変したがビザの将来性は変わらず

言わんとしている事はよーくわかりますよ。

ビザの他にも有名なクレジットカード会社と言えば、アメックス【AXP】とマスターカード【MA】ですね。

私も、もれなく全てのカードを持っていますよ。笑

そして、おそらくこのブログをご覧いただいているあなたもどこかの会社のクレジットカードは持っているでしょう。

もう、それがこの銘柄を保有する答えですよね。

ちなみに、バフェットは上記3銘柄とも保有していて、ポートフォリオ(2020年3月末時点)の割合だと、

AXP 7.39%>V 0.97%>MA0.68%

と、アメックス【AXP】の圧勝です。笑

ただ、一歩購入に踏み出せないのが、配当利回りの低さなんですよね〜。

執筆時点の各社の配当利回りは以下の通り。

  • ビザ【V】:0.63%
  • アメックス【AXP】:1.93%
  • マスターカード【MA】:0.54%

う〜ん。。。皆さんはどうですかね。

アメックスは、1.93%あるから充分じゃないか!というご意見もありそうですが。

私が保有している中で、最も配当利回りが低いのがアップル【AAPL】で1.03%です。

その次が、プロクター・アンド・ギャンブル【PG】とジョンソンエンドジョンソン【JNJ】で、両方とも2.5%前後という感じです。

アップルは昔にお試し購入しただけですので、それを除外すると、やはり上記2社の2.5%前後というのを1つの条件にはしたいなというのが本音です。

もちろん、クレジットカード各社はまだまだ事業拡大期で、配当よりも優先して先行投資を行っている事は重々承知。

そして、数年後、十数年後には、きっとプロクター・アンド・ギャンブル【PG】とジョンソンエンドジョンソン【JNJ】と同程度の配当利回りを出してくると思っています。うん、期待しています。

でもそれまで、待てない!っというのが人間の性ですよね〜。笑

やはり現状としては、高配当株へ優先的に投資をして、毎月のインカムゲインを増やす事を優先したいという思いがあるので、今はビザへの投資は我慢しようと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

世界8ヶ国で展開し、米国株の一次情報を分かりやすく入手できるモトリーフールというメディアがあります。

アメリカの投資関連ウェブサイトランキングでは、ウォール・ストリート・ジャーナルに次いで、全米5位の投資情報メディアです。

今なら同社の無料メールマガジンに登録する事で、メルマガ会員限定の情報やスペシャルフリーレポートを閲覧する事が可能になりますよ。

※「モトリーフールってそもそも何?怪しくないの?」という方はまずはこちらの記事をご覧下さい。

【必読】米国株投資情報サイトならMotleyFool(モトリーフール)がおすすめ!

-米国株

執筆者:

関連記事

【33ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で33ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

楽天証券積立Nisa口座開設完了!積み立てるのは楽天VTI!

楽天証券に電話が繋がってから、早1ヶ月が経過。。。 待ちましたよ、楽天証券さん。 楽天証券にようやく電話がつながりました。。。 23日にようやく楽天証券への積立Nisa口座の移管が完了しました!!! …

【コロナウイルス懸念】ダウ平均が1,190ドルの大暴落で懸念拡大

コロナウイルスの拡大が止まりません。 安倍首相も政治判断として、3月2日以降の全国一斉休校を要求されました。 休校措置を取れば取ったで批判され、休校を指示せずにさらに感染が拡大すれば、それはそれで批判 …

64年連続増配のプロクター&ギャンブル【PG】は今後どうなるか?

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 「【米国株動向】5年後、プロクター&ギャンブルはどうなっているか」 うーん、興味深い。。。 つい先日、私のこのよ …

資産形成の目標設定に便利!モーニングスターの金融電卓は必須ツール。

資産形成の目標設定をする際に、超絶便利なツールがあります。 それがモーニングスターが提供している「金融電卓」。 下記5つの計算方法があります。 ①運用ー利回りー 手元にあるまとまったお金を毎月一定の金 …