経済的自由 雑記

ロバート・キヨサキ氏が予測するアフターコロナのアメリカとは?

投稿日:2020年4月28日 更新日:

「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏のブログで面白い記事がありました。

原文は下記です。

The New Rules In Post-Covid America

タイトルは「The New Rules In Post-Covid America」。

日本語的には「アメリカにおけるアフターコロナ後の新ルール」とでもなるでしょうか。

ロバート・キヨサキ氏は今後4つの流れにシフトすると予測しています。

手短にその4つを取り上げると、下記の通り。

  • Shift#1: Shift To A Freelance Workforce
  • Shift#2: Alternative learning credentials
  • Shift#3: Consolidation of businesses
  • Shift#4: Eco-friendly and social causes take center stage

それぞれを簡単にまとめると、以下の通り。

・従来型の雇用される労働からフリーランスへ労働が移行する。既にアメリカでは1/3以上(約5,700万人)がフリーランス。

・多くの労働者は最低でも大学卒が求められていたが、今後は従来型の教育システムに取って代わりCoursera等のオンライン教育も認められるようなる。

・企業の合併統合が進む。実際、2018年にはAT&T(ティッカー:T)がTime Warnerを、2019年にはWalt Disney Company(ティッカー:DIS)がTwenty-First Century Fox Incを買収。

・エコフレンドリーである事が、今後の世界の焦点となる。

アフターコロナで世界はどう変わるか?

今回のコロナウイルスが今後世界にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

ロバート・キヨサキ氏の予測の通り、フリーランス人口はより増えるかもしれませんね。

アメリカは既に5,700万人がフリーランスとの事。

日本の生産年齢人口が約7,500万人という事を考えると、非常に多い人数という事がわかります。

 

個人的には今回のコロナウイルスを受けて、やはり収入の分散化が必須であると改めて痛感致しました。

例えば飲食店を経営して、収入がそのお店からの売上しかないとすれば、それを絶たれた瞬間に、たちまち困窮してしまいます。

そうではなくで、1つの収入の柱が順調な内に、別の柱を作っておく。もう1つ柱ができたら、さらにもう1つと、事前に育てておく事の重要性を痛感しています。

個人的なアクションとしては、投資対象を少し増やそうと思います。

クラウドバンクFundsといった貸付型投資を活用してミドルリスクミドルリターンを狙う事や、

Unicornといった株式型投資を活用して、多少リスクを追ってキャピタルゲインを狙いに行く等、投資余力に応じて、積極的に投資を行っていく予定です。

あとは、コロナウイルスの影響を受けて暴落したREITも検討中です。

いずれにしても、コロナウイルスが一刻も早く終息する事を願いながら、アフターコロナに備えて今から着実に仕込んでいきたいと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

全世界2800万部を記録した「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が執筆した、特別レポート「金持ち父さんの貯金120万から始める不動産投資法」を無料で手に入れることができますよ。

p.p.s

リッチダッド・プアダッド・レターへの登録は済みましたか?

「ファイナンシャル・インテリジェンス」を高めることを目的として、

世界3,000万部のベストセラー「金持ち父さん貧乏父さん」の著者 ロバート・キヨサキが提供しているデジタル月刊誌です。

私も現在購読中で、毎月ロバート・キヨサキから世界の見方・思考・そして具体的な投資先まで学んでいます。

金額は年間9,800円(税抜1ヶ月あたり817円!)で、申込みから30日間、無条件で全額返金保証が付くので安心して申し込む事ができますよ。

今なら、

  • 日本初公開のレポート「ロバートがあなたに薦める6つの投資先と5つの投資家マインド」(販売価格:1,500円 税抜)
  • 書籍「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント経済的自由があなたのものになる 改訂版」(販売価格:1,900円 税抜)

もセットで付いてきます。

詳しくはこちら↓をご覧下さい。

ロバートキヨサキ

 

-経済的自由, 雑記

執筆者:

関連記事

三流、二流、一流、超一流の定義

今日は全く株に関係無い話。 ふと歩いている時に思った事。 三流、二流、一流、超一流って何だろうと。 今のところ私の定義は以下の通りだ。 三流:何も考えていない。 二流:周囲の環境や人に対して不平・不満 …

経済的自由達成度を毎月計測します。

米国株投資投資を始めたのも、ブログを行っているのも、 全ては、経済的自由を達成するため、です。 では、経済的自由とは何か? 私が考える経済的自由とは、 不労所得が生活費を超えている状態のこと。 不労所 …

怒涛の送別会ラッシュ!そんな中でも更新を続ける先輩ブロガーを尊敬

4月から始まる新年度に向けて、今まさに送別会シーズン真っ最中でございます。 もれなく私もその一人でして、連日の送別会でヘトヘトです。 さすがに2日連続テッペン(0時)越えのカラオケ大会はキツイっす。。 …

資産にはまだこの2つがあった!

資産には米国株とWebサイトの2つを考えていましたが、あと2つ思いつきました。それがこれ。 ①英語 ②ゴルフ 英語はツールであり、資産だと感じます。情報を得ること、情報を発信すること、そして人と繋がる …

リッチダッド・プアダッド・レター7月号の感想

今さらですが、リッチダッド・プアダッド・レターの7月号を読みました。 同レターは、「ファイナンシャル・インテリジェンス」を高めることを目的として、 世界3,000万部のベストセラー「金持ち父さん貧乏父 …