【書評】どん底サラリーマンが株式投資で2億円

投稿日:2021年6月1日 更新日:

Dokgen氏の著書「どん底サラリーマンが株式投資で2億円 いま息子に教えたいお金と投資の話」を読みました。

今私も、人生のどん底にいるため、とても励まされる内容になっておりました。

それでは、主要ポイントです。

主要ポイント

・株式運用で何より重要なのは、マーケットから退場せずに投資を続けること。そうすれば長い目でみた相場上昇の恩恵が得られる。

・投げ売りしたくなるときこそ、買うべきとき。

・「ほっとけ投資」銘柄判定4つの基準

  • ①知っている会社
  • ②たぶん倒産しない会社
  • ③割安な会社
  • ④小さな会社

・ストーリーを描いてから買い、崩れたら迷わず売る

・早期リタイヤに必要な3Kは、金、健康、関係。

所感

著者のDokGen氏は、非常な過酷な環境から2億円の資産を築くまでに至りました。

私自身はまだまだ恵まれた環境にいる事を痛感するとともに、DokGen氏のようにより大きな資産を築いていきたいと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-

執筆者:

関連記事

【書評】エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法

奥山月仁氏の著書「“普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法」を読みました。 “普通の人”でも株で1億円! エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法 [ 奥 …

【書評】「千年投資の公理」を読了!

前から気になっていた「千年投資の公理-売られ過ぎの優良企業を買う-」を読みました。 千年投資の公理 売られ過ぎの優良企業を買う (ウィザードブックシリーズ) [ パット・ドーシー ] created …

【書評】人口から読む日本の歴史/鬼頭宏氏を読了!

鬼頭宏氏の著書「人口から読む日本の歴史」を読みました。 人口から読む日本の歴史 講談社学術文庫 / 鬼頭宏 【文庫】 created by Rinker Amazon 楽天市場 日本の人口が …

【書評】たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネスを読了!

数年前から情報を追っている深井良祐さんの著書「たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス〜誰でもできる不労所得の作り方〜」を読みました。 たった1年で人生が劇的に変わるポータルサイトビジネス …

【書評】歴史の使い方 を読了!

堺屋太一氏の著書「歴史の使い方」を読みました。 【中古】 歴史の使い方 日経ビジネス人文庫/堺屋太一(著者) 【中古】afb created by Rinker Amazon 楽天市場 歴史 …