【書評】お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方を読了!

投稿日:

橘玲氏の著書「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方-知的人生設計のすすめ-」を読みました。

橘玲氏は、「マネーロンダリング」や「タックスヘイブン」等といった金融小説も有名ですよね。

それでは早速主要ポイントです。

主要ポイント

・収入の10~15%を貯蓄に回す倹約を続けていれば、誰でも億万長者になれる

・人生を経済合理的に設計する

・資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

・お金持ちになるには、①収入を増やす ②支出を減らす ③運用利回りを上げる の3つの方法しかない

・投資のコストに気づかないひとはお金持ちになれない

・持ち家とは賃料の発生しない不動産投資である

・経済的に成功するためには、経済合理的でなくてはならない

所感

橘玲氏の著作は実は初めて読んだのですが、非常に参考になる話ばかりでした。

マネーロンダリングやタックスヘイブン等の小説も次回は読んで見たいと思います。

-

執筆者:

関連記事

【書評】世界一ラクなお金の増やし方 を読了!

NightWalker氏の著書「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」を読みました。 NightWalker氏は、投資ブログ「NightWalker’s Invest …

10万円から始める!初めての人のための資産運用ガイドを読んだ。

株式投資は「資産運用」の中の手段の一つ。 そう思い、資産運用本で有名な内藤忍さんの「10万円から始める!初めての人のための資産運用ガイド」を読み直しました。 10万円から始める!初めての人のための資産 …

【書評】ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

キングスレイ・ウォード氏の著書「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」を読みました。 ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 (新潮文庫 ウー15-1 新潮文庫) [ キングスレイ・ウォード ] …

【書評】世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?を読了!

戸塚隆将氏の著書「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?」を読みました。 世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? ゴールドマンサックス・マッキンゼー・ハーバードビジネススクール …

【書評】嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え-

岸見一郎氏/古賀史健氏の著書「嫌われる勇気-自己啓発の源流「アドラー」の教え-」を読みました。 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ] created by Rin …