米国株

米国株投資の始め方。投資を始めようか迷っている方へ。

投稿日:

新型コロナウイルスが世界各地で猛威を振るっています。

本日の日経平均は、先週末に比べて1,051円下落し、19,698円で取引を終えました。(▲5.07%)

そしてまさにこのブログを書いている今、ニューヨーク株式市場が始まりダウ平均株価が急落。

主要な株価指数の下落率が先週末に比べて7%を超えたため、売買が自動的に停止される「サーキット・ブレイカー」が発動しました。

今の制度が2013年に導入されて以来、ニューヨーク株式市場で「サーキット・ブレイカー」が発動するのは、今回が初めてのようです。

米国株投資を始めたきっかけ

さて、本題の米国株投資の始め方について。

私が米国株投資を始めたのは2017年でした。

始めたきっかけは、こちらの本に出会った事。

シーゲル先生の「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」です。

(その頃は、ポートフォリオのポの字も知らなかったので、とても興奮しながら読んだ事を今でも思えています。)

 

その後、米国株投資に関する本を複数読んで勉強した後、

まずはやっぱりアクションが大事!という事で、

マネックス証券に口座を開設し、自分の興味のある会社の株式を購入しました。

それがアップル【ティッカー:AAPL】でした。

150ドル近辺で2株購入したのを今でも覚えています。

当時は最低手数料が5ドルだったので、手数料率は約1.6%。(5ドル/300ドル)

現時点では最低手数料制度が無くなり、購入金額に対して0.45%かかりますので、今となっては非常に割高な取引でした。

アップルを購入した理由は非常に単純です。

それは「毎日iPhoneを使っているから」です。

小難しい財務分析なんて一切していません。

そのアップルも、あれよあれよという間にどんどんと株価が上昇し、一時期は300ドル越えも果たしました。

お試しで買ってみたアップル株が気付けば2倍に。こんな嬉しい事はありませんでした。

まずは1株でも良いから買ってみる

アップルを2株を購入した事をきっかけに、3年ほど経った今では、10社程度の株式を保有するにまで至りました。

途中、資金の関係で新規投資を行う事も無かった時期もありますが、それでも今まで米国株投資は続いていますし、恐らく今後もずっと投資を続けていくと思います。

米国株投資を始めるにあたって、

・そもそも投資って難しそう

・英語できないと米国株投資はできないのでは?

・投資に回せる資金がない

という考えで、米国株投資に一方踏み出せ無い方もいると思います。

でも、投資を初める時点で英語は必要無いと思っています。

投資を行ってみて、興味が沸いてきた時に、調べれば十分です。

大事なのは、とにかく小さなアクションを起こす事。

先ほども書いた通り、今では最低手数料もかからないため、1株からでも非常に購入がしやすい環境になりました。

どの会社の株を買ったら良いのか?

小さなアクションとして、まずは1株で良いから株式を買ってみる事をおすすめします。

では一体どの会社の株を買ったら良いのか?

これも難しく考えなくても良いと思います。

普段の生活の中で、日常的に触れている馴染みのある会社の株を買うのが良いでしょう。

私の場合はアップルでしたが、この記事を読んで下さっているあなたの場合は、もしかしたらコカコーラ【ティッカー:KO】かもしれません。

コカコーラは現在1株50ドル付近で推移しています。日本円で5,000円程度。

飲み会1回分ほどで、購入する事ができます。

少しでも米国株に興味があるなら、まずは買ってみる。それから細かい事は考える。

その順番で十分です。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

世界8ヶ国で展開し、米国株の一次情報を分かりやすく入手できるモトリーフールというメディアがあります。

アメリカの投資関連ウェブサイトランキングでは、ウォール・ストリート・ジャーナルに次いで、全米5位の投資情報メディアです。

今なら同社の無料メールマガジンに登録する事で、メルマガ会員限定の情報やスペシャルフリーレポートを閲覧する事が可能になりますよ。

※「モトリーフールってそもそも何?怪しくないの?」という方はまずはこちらの記事をご覧下さい。

【必読】米国株投資情報サイトならMotleyFool(モトリーフール)がおすすめ!

-米国株

執筆者:

関連記事

【日経平均大幅続落】投資家にとって絶好の買い相場となるのか

3月12日 日経平均株価の終値は、 前日比856円43銭安(▲4.41%)の1万8559円63銭となりました。 出典:kabutan.jp 綺麗な右肩下がりのグラフです。。。 アメリカのトランプ大統領 …

【米国株】2020年10月末時点のポートフォリオ

10月が終わりました。今年も早いものであと2ヶ月。 11月はアメリカの大統領選挙から幕が開けます。トランプ・バイデン、どちらになるのか、非常に注目しています。 いずれにしても、米国株への投資は止める事 …

【22ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で22ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …

【米国株】再生可能エネルギー銘柄への投資は、今後魅力的なものになるか?

米国株投資情報サイトMotleyFool(モトリーフール)にこんな記事が出ていました。 【米国株動向】定年退職者向け配当銘柄3選 定年退職者向けと書いてありますが、十分現役世代向けでも参考になる内容で …

【23ヶ月目】楽天証券で積立Nisa実施!

楽天証券の積立NISAを実行致しました。今回で23ヶ月目です。 現在は、楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)を積み立てています。 楽天証券では、クレジットカード決済が可能ですので、私もク …