【書評】イノベーションと企業家精神/ドラッカー氏を読了!

投稿日:2020年5月4日 更新日:

P.F.ドラッカー氏の著書「イノベーションと企業家精神」を読みました。

マネジメント界の巨匠P.F.ドラッカー氏。

恥ずかしながら、今までドラッカー氏の著作は読んだ事が無くてですね、以前流行った「もしドラ」を読んだ事があるくらいです。

もしドラも非常に良い本でしたね。

コロナウイルスの影響で全国的にStayHomeが叫ばれている中で、古典的名著に学ぼうという事で積ん読になっていた本書を読みました。

それでは早速主要ポイントです。

主要ポイント

・変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する。これが企業家および企業家精神の定義。

・産業と市場の構造変化はイノベーションの機会である。

・仕事の仕方が急速に変わるときにも産業構造の変化が起こる。

・産業構造の変化をとらえるイノベーションが成功するには、1つだけ重要な条件がある。単純でなければならないということである。複雑なものはうまくいかない。

・成功のチャンスは単純で具体的なイノベーションにある。

・人口の年齢構成に関して、特に重要な意味をもちかつ確実に予測できる変化が、最大の年齢集団の変化、すなわち人口の重心の移動である。

・企業家戦略には4つある。総力戦略、ゲリラ戦略、ニッチ戦略、顧客想像戦略である。

(※注:なお、プロクター・アンド・ギャンブル【PG】やジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】はゲリラ戦略を実行している。)

所感

主要ポイントがだいぶ多すぎて、端折ってしましましたが、やはり名著。

上記にも書いている通り、時折、投資を行っているプロクター・アンド・ギャンブル【PG】やジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】も事例として挙げられており、

なぜ長年に渡って市場での優位性を維持し続けているのかがわかります。

また、イノベーションは単純でなければならない、という事も非常に大事な要素と思いました。

投資においても、自分で理解できないビジネス、イノベーションについては決して投資をしない事、そして、どうしても気になるビジネスであれば、徹底的に研究して腹落ちしてから投資を行っていく、という事をシンプルに守っていこうと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-

執筆者:

関連記事

【書評】マネーロンダリング/タックスへイヴンを読了!

橘玲氏の著書「マネーロンダリング」「タックスへイヴン」を読みました。 マネーロンダリング (幻冬舎文庫) [ 橘玲 ] created by Rinker Amazon 楽天市場 【中古】 …

【書評】「バカでも稼げる米国株高配当投資/バフェット太郎」を読了!

日本一アンチの多い米国株ブロガー バフェット太郎さんの書籍、 「バカでも稼げる米国株高配当投資」を読みました。 バフェット太郎さんのブログで告知されていたので、発売日が楽しみで仕方がありませんでした。 …

【読みたい洋書】The Single Best Investment: Creating Wealth with Dividend Growth

米国株の連続増配年数や増配率を調べるのに便利なサイト「The DRiP Investing Resource Center」内にて、「Favorites」として紹介されている本の中に、「The Sin …

【書評】世界のお金持ちが実践するお金の増やし方/高橋ダン氏

高橋ダン氏の著書「世界のお金持ちが実践するお金の増やし方」を読みました。 高橋ダン氏は、ウォールストリートでバリバリ働いていた金融マンで、アメリカ・日本の経済を中心にYoutubeでわかりやすく解説し …

【書評】10万円から始める!小型株集中投資で1億円 実践バイブル / 遠藤洋氏

遠藤洋氏の著書「10万円から始める!小型株集中投資で1億円 実践バイブル」を読みました。 10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 実践バイブル created by Rinker ダイ …