【書評】イノベーションと企業家精神/ドラッカー氏を読了!

投稿日:2020年5月4日 更新日:

P.F.ドラッカー氏の著書「イノベーションと企業家精神」を読みました。

マネジメント界の巨匠P.F.ドラッカー氏。

恥ずかしながら、今までドラッカー氏の著作は読んだ事が無くてですね、以前流行った「もしドラ」を読んだ事があるくらいです。

もしドラも非常に良い本でしたね。

コロナウイルスの影響で全国的にStayHomeが叫ばれている中で、古典的名著に学ぼうという事で積ん読になっていた本書を読みました。

それでは早速主要ポイントです。

主要ポイント

・変化を探し、変化に対応し、変化を機会として利用する。これが企業家および企業家精神の定義。

・産業と市場の構造変化はイノベーションの機会である。

・仕事の仕方が急速に変わるときにも産業構造の変化が起こる。

・産業構造の変化をとらえるイノベーションが成功するには、1つだけ重要な条件がある。単純でなければならないということである。複雑なものはうまくいかない。

・成功のチャンスは単純で具体的なイノベーションにある。

・人口の年齢構成に関して、特に重要な意味をもちかつ確実に予測できる変化が、最大の年齢集団の変化、すなわち人口の重心の移動である。

・企業家戦略には4つある。総力戦略、ゲリラ戦略、ニッチ戦略、顧客想像戦略である。

(※注:なお、プロクター・アンド・ギャンブル【PG】やジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】はゲリラ戦略を実行している。)

所感

主要ポイントがだいぶ多すぎて、端折ってしましましたが、やはり名著。

上記にも書いている通り、時折、投資を行っているプロクター・アンド・ギャンブル【PG】やジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】も事例として挙げられており、

なぜ長年に渡って市場での優位性を維持し続けているのかがわかります。

また、イノベーションは単純でなければならない、という事も非常に大事な要素と思いました。

投資においても、自分で理解できないビジネス、イノベーションについては決して投資をしない事、そして、どうしても気になるビジネスであれば、徹底的に研究して腹落ちしてから投資を行っていく、という事をシンプルに守っていこうと思います。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

米国株投資専門の月刊誌「Oxfordインカム・レター」が今なら30日間お試しができます。

配当による収入(インカムゲイン)だけで生活できるようになる」をコンセプトに良質な米国株情報を提供してくれますよ。

私も現在購読中です。

申し込みから30日間、無条件返金保証が付いているので安心してお試しが可能です。

-

執筆者:

関連記事

【書評】お金は寝かせて増やしなさいを読了!

水瀬ケンイチ氏の著書「お金は寝かせて増やしなさい」を読みました。 水瀬ケンイチ氏は、投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で有名なインデックス投資ブロガーです。 お金は寝かせて増やしなさい …

【書評】お金は「歴史」で儲けなさい を読了!

加谷珪一氏の著書「お金は「歴史」で儲けなさい」を読みました。 加谷珪一氏は、「お金持ちの教科書」や「お金持ちはなぜ『教養』を必死に学ぶのか」等といったお金持ち本を多数執筆されています。 歴史は繰り返す …

【書評】世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?を読了!

戸塚隆将氏の著書「世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?」を読みました。 世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか? ゴールドマンサックス・マッキンゼー・ハーバードビジネススクール …

【書評】1億円の法則-古今東西の大富豪に学んだお金の真実-を読了!

田口智隆氏の著書「1億円の法則」を読みました。 古今東西のお金持ちになるためのマネー本10冊以上のエッセンスをまとめたものです。 実際に田口氏がこれらの本を読んで行動に移した事で、経済的独立(ファイナ …

【必読】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え を読了!

ジェイエル・コリンズ氏の著書「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」を読みました。 「会社に縛られないお金」をシンプルに作り出す方法が書かれており、必読本です。 きっと私も何度も読み直す本 …