【書評】10万円から始める!小型株集中投資で1億円 実践バイブル / 遠藤洋氏

投稿日:2020年12月6日 更新日:

遠藤洋氏の著書「10万円から始める!小型株集中投資で1億円 実践バイブル」を読みました。

書店で見かけて、即買いしました。

それでは、主要ポイントです。

主要ポイント

・投資で大切なのは「いまの事業規模」ではなく、「未来の事業規模」。

・全部揃ったら買い!3つのポイント

  1. 株価3倍(時価総額3倍)になるポテンシャルがある
  2. 商品・サービスのニーズが高い
  3. 「出来高」増加を伴う

・第一歩は「いつまでに」「いくらの株価」を目標とするかを考えてみる事です。

・投資前に想定しておく4つのポイント

  1. 全体的な投資イメージ
  2. 予想通り株価が上がった時
  3. 予想より株価がのびない時
  4. 予想に反して株価が下がった時

・基本的な投資のベストタイミングは「出来高」が増えた上で、株価が上がり始めたら「買い」

・株は「上がり始めたら買う」「下がり始めたら売る」というのが鉄則。

・「上がる株は上がり続け、下がる株は下がり続ける」。

・株価急落4つのシグナル

  1. 株価が急騰した時
  2. PERが高くなりすぎた時
  3. PBRが高くなりすぎた時
  4. 信用倍率が高くなりすぎた時

・地上株=現在の株価が長期移動平均線の上にいる

・地底株=現在の株価が長期移動平均線の下にいる

・投資対象となるのは基本的に「地上株」のみ。

・株を買った後の3つの選択肢

  1. 「目標株価」で判断
  2. 「時間軸」で判断
  3. 「新しいニュース」で判断

所感

上記主要ポイントには書けなかったのですが、これ以外にも、実際の事例や株価チャート、板の見方など等、かなり実践的な内容でした。

投資戦略の無さを痛感したので、これからさらに実践していきたいと思います。

本書と合わせて「エナフン流VE(バリューエンジニアリング)投資法」も読むと、さらに株式投資への理解が深まると感じました。

皆さんも是非読んでみてください。

p.s.

もうこちらの登録は済みましたか?

今なら無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をもらう事ができます。

銘柄選びの参考になりますよ。

p.p.s

短期的な株価上昇を狙う投資をしたい方はこちらがおすすめ。

今、仕込んで2〜3年後に株価10倍が狙える日本人が知らない3つの米国株

のレポートを今なら無料でゲットする事ができます。

-

執筆者:

関連記事

【書評】お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方を読了!

橘玲氏の著書「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方-知的人生設計のすすめ-」を読みました。 橘玲氏は、「マネーロンダリング」や「タックスヘイブン」等といった金融小説も有名ですよね。 新版 お金持ちになれ …

【必読】父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え を読了!

ジェイエル・コリンズ氏の著書「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」を読みました。 「会社に縛られないお金」をシンプルに作り出す方法が書かれており、必読本です。 きっと私も何度も読み直す本 …

【書評】「千年投資の公理」を読了!

前から気になっていた「千年投資の公理-売られ過ぎの優良企業を買う-」を読みました。 千年投資の公理 売られ過ぎの優良企業を買う (ウィザードブックシリーズ) [ パット・ドーシー ] created …

【書評】30代にしておきたい17のことを読了!

本田健氏の著書「30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)」を読みました。 タイトルの通り、30代で何をしておくべきなのか?をまとめた1冊になります。 本田健氏は有名なビジネス本作家で、昔から存じ …

証券会社がひた隠す米国債投資法 35歳から米国ゼロクーポン債を始めよう

元ゴールドマン・サックス証券 マネージングディレクターが明かす 証券会社がひた隠す米国債投資法を読みました。 証券会社がひた隠す 米国債投資法【電子書籍】[ 杉山暢達 ] created by&nbs …